ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα
2017/12/26 Tue 22:30 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
クリスマス2017-27

2017年度クリスマスシリーズ、横浜山手・元町編です

クリスマスは終わってしまいましたが、当ブログではまだまだ続きます。第27弾です。 前回から横浜山手西洋館巡り編に突入、全5回ぐらいでお送りいたします。 今回の記事では山手イタリア山庭園、ブラフ18番館と外交官の家に隣接する庭園を中心に、付近の写真を掲載してまいります。

キャンドルイルミネーション

私がこのシリーズのために山手西洋館に出掛けたのが12月23日でした。 この日はイタリア山庭園でイルミネーションイベントが行われる、というのをパンフレットで見まして、 それならばその日に行ってみるべえよ、ということにしたわけです。 そしたら人が多いこと多いこと。 DSC03811 キャンドルは最近はやりのLEDがゆらゆら揺れるタイプだったかな?本物のローソクだったかな?忘れましたが、 とにかくいっぱい並んでいて圧巻です。 これだけ人が多いところに無造作に置いていて蹴飛ばされたりしないものなのか?と、ちょっと心配になったほどです。 DSC03826 それを、ボケを活かして撮ってみました。最近の私の作風としては珍しい部類に入ります。 ベレー帽のカメラ女子が撮っていたのを見て、真似をしてみたのです。 DSC03820 ちょっと引いたところから撮ってみました。奥に見える洋館が『外交官の家』であります。 外交官の家はこの写真を撮っていた時間帯には大混雑で、中に入るのを断念しました。 DSC03815 外交官の家を背景にもう1枚。 絵になる景色、だと思いましたがとにかく人が多くてねー DSC03810 外交官の家の正面側(?)でもキャンドルイベントが行われていました。こちらは本物のローソクだったみたいです。 同じくボケを活かして撮ってみます。 DSC03830 外交官の家の門の外から撮りました。 入口でサンタクロースが子供に何やら配っていたようですが、公式のアトラクションなのか勝手連なのか分かりません。 とにかくこの1枚を最後にして、人でごった返していたイタリア山庭園と外交官の家を後にしたのでありました。 DSC03835

今回はこの辺で。

山手西洋館の17時以降というのは私個人的には混雑度が緩和される「狙い目の時間帯」だと思って行ったのですが、 イルミネーションイベントはやはり人気ですね。人がいっぱいでございました。 ところでイタリア山庭園というのはこの場所に『イタリア領事館』があったことに由来する名称であります。 外交官の家とブラフ18番館は移築されてきたので、イタリア山庭園が先達ということになりますね。 元町、山手の幕末開港当時の経緯は、何となく追いかけているだけで「へえ、ふむふむ」と面白いので興味ある方はぜひ。 次回も、山手西洋館クリスマス編の予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC03803
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
2017/12/25 Mon 22:40 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
クリスマス2017-26

2017年度クリスマスシリーズ、横浜山手・元町編です

この記事は12月25日に掲載しています。皆様、メリークリスマス! というわけでこの記事はクリスマスシリーズ第26弾となります。 今回から舞台を横浜・山手の西洋館に移しましてお送りいたします。 当ブログのクリスマス・クライマックスをどこで迎えるか? 色々考えた結果、やはりこの地に落ち着きました。 JR根岸線(京浜東北線)石川町駅で降りましてスタートです。

西洋のクリスマスを体感

山手西洋館のクリスマスイベントとは、館ごとにテーマ(国)を決めて、その国のクリスマスを再現する、というものです。 これが異国情緒に満ち溢れており、私はそれに惚れて毎年通うようになりました。 私は生粋の日本人です。 満員電車でもコンビニでもみんな心の余裕がなくってギスギスしているこんな国ですが、それでも生まれ変わっても日本人がいい。 それは同時に「他国のことが分からない」ことを意味するわけで。 海外旅行に行くお金も時間もない私には、ささやかなれども異国文化に触れることができるこの機会は貴重だとも思うのです。 DSC03798 子供部屋の展示ですが、何が書かれているかさっぱり分かりません。 今年のブラフ18番館は「ドイツ」がテーマだそうですのでドイツ語なのだろうとは思いますが、 「理解できないことが理解することにつながる」のだ、などと哲学的な結論でこの場を逃げることにしました(笑 DSC03786 山手西洋館のクリスマスディスプレイの主役は、ダイニングルームでのテーブルコーディネートであります。 これが館ごとに趣が違っていて、実に楽しい。 撮影させていただく時にも「どこにポイントがあるのだろう」などと考えながら撮ったりするのです。 この写真はあんまり考えていませんけれども(笑 DSC03771 テーブルの上には、食事とは直接関係ない小物も飾られていたりします。 それを撮るのもまた、楽しみのひとつと言えます。 DSC03775 部屋は変わって応接間?です。 どこがクリスマスやねん?と聞かれると困りますが、 テーブルの上のリボンや棚に飾られた食器がクリスマスを演出していますね。 ほんの少しエッセンスを加えるだけで雰囲気が変わる、ということなのだろうと思います。 DSC03784 廊下の突き当りにあるクリスマスツリーです。ここには毎年ツリーが飾られますね。 記念写真スペースとしても人気のようで、昨今の流行りであろう自撮りアベックが入れ代わり立ち代わり撮りまくりでした。 DSC03802

今回はこの辺で。

この辺でブラフ18番館を後にしました。 写真では伝わっていないと思いますが現場は大混雑、可能な限り人が写り込まず(いえ写り込むのは全然構わないんですが)ゴチャゴチャしないように、ということに苦心しました。 立ち回りにコツはありますので、この先の記事で書く機会があれば書いてみようかと思います。 次回も山手西洋館クリスマス編となります。 クリスマスは終わりましたが当ブログではまだまだ続くのだ。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC03770
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
2017/12/23 Sat 23:50 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
クリスマス2017-25

2017年度クリスマスシリーズ、新宿編です

2017年クリスマスイルミネーション、第25弾となります。 スローペースのつもりがなんだかんだ25弾ですか。このままいけば30弾オーバーすることになりそうで。 当ブログの主要コンテンツですのでこれぐらいは当たり前、 むしろ50回ぐらい書いてもいいぐらいですが1日1記事と決めておりますので、 年明けまで続くかもしれませんね(笑 まあよろしい、興味ある方だけお付き合いください。 今回は新宿駅西口、小田急の領地であるモザイク通り近辺のイルミネーションであります。 DSC03761

ピンクのイルミネーションが流行りなのか?

ここは以前は電球色のイルミネーションだったと思いますが、昨年だっけ?一昨年だっけ?ピンクに変わりました。 ここは視界全てイルミネーション、という場所でありまして、ひたすらピンク、ピンク、ピンクであります。 DSC03741 ショップもクリスマスなりの華やかさを見せようとしているのが伝わってきます。 日常的にショーウィンドウを撮影させていただいているので、気合が入っているかが何となく分かるようになりました(笑 DSC03742 ショーウィンドウとイルミネーションとの組み合わせ。 銀座などでも試す手法でありますが、このモザイク通りの方が意図に沿った写真を撮ることができそうです。 DSC03743 クリスマスだから、というわけではないと思います。 その上で、気合が入ったディスプレイだと思います。 プロがきちんと見栄えを考えて作っているのです、格好の被写体ですよね。 DSC03751 でも、インスタ映え全盛の2017年末でも、若い女性やハイアマチュアはプライドが高いんですかね、 ショーウィンドウの中を撮ろうとする人は多くはありません。 ぜんぜんいいんですけど。 DSC03752 新宿は人が多いですね。それを煩わしくも楽しくも感じつつ、撮り終えたのでありました。 最後は京王百貨店の地下の柿安で牛めしを買って帰りましたとさ。

今回はこの辺で。

新宿は、実は私にとってはクリスマス時期には必ず行く場所となっています。 かつては新宿高島屋のHMVにクリスマスをテーマとしたCDを買いに行くのが恒例でしたし、 今も忘年会、今年度は新年会ですけれども、新宿でやることを定着させようという意図を持っています。 そういえば当ブログ主催の新年会を1月13日(土)に新宿で予定しております。 興味ある方はコメント欄を利用してご連絡ください。『secret』欄にチェックを入れていただければ私だけ見ることができます。 とにかく、山手線東側にこだわる私ですが、新宿は別です。 ですからイルミネーション撮影でも新宿は必ず行くようにしています。このシリーズがそうだったわけですね。 ありがとう、また来年!ということで。 次回もクリスマス編、場所を変えての掲載となります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC03745
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
2017/12/22 Fri 23:50 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
クリスマス2017-24

2017年度クリスマスシリーズ、新宿編です

2017年クリスマスイルミネーション、第24弾となります。 新宿編の続きです。前回は新南口直結の最新複合施設『ニューおまん』、 今回はそこから至近の距離にある『サザンテラス』のイルミネーションです。 以前はここの冬季イルミネーションは『サザンライツ』という名称だったのですが、 ここ何年かは『ミナミルミ』という名前になっているようです。 それに伴って、でしょうか?照明の色もピンクに統一されました。 DSC03669

小田急・高島屋・JR…

このミナミルミ、5つの大企業が実施したものであるそうです。 たしかサザンテラスは小田急の領土だったはずで、ですのでこれらのピンクのイルミネーションは小田急プロデュースということになります。 DSC03698 そこに面したJR東日本の本社、以前はここにSuicaのペンギンをモチーフにしたイルミネーションが行われていましたが、 それはニューおまんに移動したのでしょう、今年はスッカラカンでした。 DSC03701 以前は青白LEDのイルミネーションだった場所です。ピンク一色になりました。 青白とピンクの間に3色ぐらいを混ぜた迷走していた時期もありましたが、これで良いと思います。 私の好みだと前置きした上で申しますが、イルミネーションは2色までだなあ。 DSC03675 上の写真の場所を、真横から撮りました。 スローシャッターにするなど、色々出来ることもあるかとは思いましたが今回は普通にスナップ。 水平だけ気を使いましたね。微妙に傾いているのですが。 DSC03708 お店もさすがにオシャレですね。洋服屋さんでしょうか。 中に入る度胸がありませんでしたので、外観だけ撮らせていただきました。 DSC03690 代々木側の奥の方、って言えばいいのかな? アベックでタッチしたら音が出る、みたいなアトラクションです。 今回は平日に行きましたのでこのように『人が写っていない様子』で撮ることができましたが、 土日はこういう撮り方は難しいのかもしれません。行列ができる年もありましたので。 DSC03693

今回はこの辺で。

サザンテラス編はこのあたりで。2/22までやるみたいですので通りがかる方は撮り歩いてみてはいかがでしょうか。 ところでこのイルミネーション撮影行脚、今年はずっと「ズームレンズ1本」で行っています。 だからだと思うのですが、撮り歩くことがだんだん作業になってきました。やっぱり単焦点にしようかね。 次回はクリスマス新宿編の最終回の予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC03676
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
2017/12/21 Thu 23:20 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
クリスマス2017-23

2017年度クリスマスシリーズ、新宿編・ニューおまん

2017年クリスマスイルミネーション、第23弾となります。 今回から場所を変えます。新宿編となります。 新宿駅西口・南口の駅隣接施設で行われているイルミネーションイベント、 全体の大きさとしては都内屈指の規模となるイルミネーションでありまして、 私自身、この新宿のイルミネーションは「サザンライツ」と呼ばれていた頃から毎年通っているフリークでもあるのです。 昨年の春からこの『新宿駅隣接施設』に新たな施設が加わり、さらに賑やかになりました。 みんな大好き「ニューおまん」であります。 DSC03666 ニューおまん

JR新宿駅新南口

JR東日本で最も乗車人員の多い駅が新宿駅です。 1~10位が新宿、池袋、東京、横浜、品川、渋谷、新橋、大宮、秋葉原、北千住だそうですよ。 新宿駅はJRだけでも80万人近く、私鉄を合わせれば200万人以上の人達が行き交う巨大ターミナルなわけですが、 その中のかなりの人数の方が「ニューおまん」という下ネタ全開の施設ロゴを横目に歩いていることになりますね。 おまん DSC03622

ニューおまん前庭のイルミネーションを撮り歩く

新宿駅新南口、ニューおまんとの接続口になっている場所ですけれども、 ここでイルミネーションイベントが行われています。25日までだったかな? DSC03649 こちらにはSuicaのペンギン像もあるのですが、この通り輝いておりますよ。 DSC03658 イルミネーションイベント自体は「Final Fantasy YL」というスタンプラリー企画とのタイアップだったようです。 私はドラクエ派ですので今回は縁がありませんでしたが、ここに立ち寄る人は次から次へという感じでした。 やはり人気があるんですね。 DSC03660 駅前、改札出てすぐのところで行われているイルミネーションというのも、よくあるものなのかもしれませんが、 私個人的には目新しく感じました。 DSC03656 ニューおまんのショーウィンドウに飾られていたクリスマスツリーです。 オーソドックスでトラディショナルなものですが、一周回ってこういうツリーが落ち着くなあと思いました。 DSC03627 イルミネーション自体はそのトラディショナルな風情とは無縁のものです。 上で触れました「ファイナルファンタジー」絡みというわけではないでしょうが青白ベースで、 光ファイバーなども使用したものです。 撮り方を考えないと、ちょっとゴチャゴチャして見えますね。 DSC03646

今回はこの辺で。

このあたりでニューおまん編はおしまいです。楽しかった、また来年! 隈なく歩き回ればもっといろいろなクリスマスネタがありそうでしたが、この日はすぐに次のスポットに移動いたしました。 次回は新宿の続き、クリスマス関連記事の予定です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m DSC03665
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
2017/12/20 Wed 23:50 スナップ写真 | 写真 | ソニーα

クリスマス2017-22

2017年度クリスマスシリーズ、ふたたび六本木へ


2017年クリスマスイルミネーション、第22弾となります。
早いものですね、もうあと何日かでクリスマスですよ。
当ブログ的には取材対象がまだいくつか残っており、それらを記事に換算すると10個分ぐらいはあるもので、
どうやらクリスマスネタは年を越しそうであります。
いいの、いいのよ。気が済むまでやるのが当ブログのスタイルであります。

で、今回も六本木一丁目編。今回で終わりですけれども。
行ったところはアークヒルズ、六本木一丁目駅至近の森ビル「ヒルズ」シリーズ元祖の複合施設であります。
DSC03576

テレ朝も以前はここにあったんですよ


アークヒルズ、アメリカ大使館などがゴロンゴロンと並んでいるのがこのエリアの特徴であります。
私も学生時代に「写真抜きで」散歩、否、見学に来た記憶もあります。
まとまった面積の土地を根こそぎ再開発する複合施設、という流れ、特に森ビルの系譜は元々ここから始まったと言ってもいいのではないでしょうか。知らんけど


泉ガーデンから徒歩でアークヒルズに向かった場合、たぶんここらに出る方が多いだろうと思います。
オフィスビルの地上付近はカフェ、レストラン、カフェであります。
そこに勤める人たちを「食わせなければならない」のかもしれませんね。
DSC03578

ビル伝いに歩いていきますと、ありますあります、今回の主役・クリスマスツリーです。
これも大きいですね。6~7メートルぐらいはありそうかな?
DSC03600

アーケードの架かった大きな広場にツリーがドドンと。
その様子を押さえようと思ったら、ちょっと寂しくなってしまいました(笑
余談ですがISO51200のJPEG撮って出しです。さすがにちょっとノイジーですね。
DSC03583

近寄ってみます。
時間が経つに従って色がころころと変わっていきます。
さすがに週末なだけあってここに集まる人は少なかったですが、めいめいにツリーの写真を収めている様子でした。
DSC03588

ツリーとレストランを取り入れてみました。
イルミネーション感はありますが、クリスマス感はそれほどでもないですね(笑
DSC03592

この宝石みたいな光源が主役というわけで、施設のあちこちに飾られています。
通りがかるだけでは素通りしそうな感じですが、写真で見ますと存在感ありますね。
DSC03609


今回はこの辺で。


というわけで六本木一丁目編はこれでおしまいです。
アークヒルズは、泉ガーデンに比べてちょっと物足りない気がしました。
もちろんこれは私の主観ですから「何言ってんだこのハゲ―違うだろー!」ということもあるかもしれません。
ともあれ来年も泉ガーデンには訪問したいと思っていますので、もちろんこちらにもお伺い出来ればと思っています。
何だか六本木ばっかりになってきたな!そんなつもりはなかったのだが!

次回は別の場所のクリスマスネタとなる予定です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC03599












今回の
撮影機材





このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
2017/12/19 Tue 23:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
クリスマス2017-21

2017年度クリスマスシリーズ、ふたたび六本木へ

2017年クリスマスイルミネーション、第21弾となります。 東京メトロ南北線・六本木一丁目駅直結の複合施設『泉ガーデン』のイルミネーションについて書いています。 前回も申しましたが、ここは当たりです。 今週末は泉ガーデンでロマンティックな夜に切なさが、フー!止まらない!

泉ガーデンイルミネーションの、もう一つの顔

ここまで泉ガーデンの地下鉄側、と言っていいのでしょうかよく分かりませんが、 飲食エリア側のイルミネーションを掲載してきました。 こちらは反対側にある庭園部分のイルミネーションです。 DSC03551 地図を見ていますとこちら側が正面なのかもしれません、うーんよく分からん オフィシャルサイトは極めて淡泊で商売っ気に乏しい、まあオフィスビルですからそれが本筋なのですけれども。 まだ紅葉が残っていて、イルミネーションとのコラボを見ることができました。 今年私は秋らしい写真を撮っていませんので、ありがたかったです。 DSC03556 庭園部分はこんな感じです。 一定時間ごとに点滅が動くような演出があります。 まあこちらは普通です(笑 DSC03563

メインの場所に戻っていきます

庭園を離れて、元の段々畑エリアに戻っていきます。 泉ガーデンタワーのエントランスホールに入らせていただき(オフィスビルなので週末の夜間だと原則閉まっているようですが、通り抜けは出来るのです)、 クリスマスツリーを撮らせていただきました。 これで高さ4~5メートルはあります。 DSC03544 全体を押さえる写真ばかりではなく、たまにはボカして撮ってみます。 記事中ひとつぐらい、こういう写真にしてみようかな?みたいな誘惑に打ち勝つことができません。 DSC03545 エントランスの車寄せで撮りました。 モチーフとの距離感?ボケ感?って言うのか分かりませんが、これぐらいがクリスマス感が出て良いのかもしれません。 DSC03542 ここもレストランだと思うのですが、閉まっていてカーテンで中を窺うことすらできません。 土曜日の夜8時だよ!全員集合!の時間だよ?オイッスゥ DSC03540 そして結局ここに戻ってくるのでありました。 やはり泉ガーデンのイルミネーションはこの地下テラス部分を見下ろす構図が素晴らしい。 この一ネタでご飯3杯はいけますね。 ほっこりした気持ちになって、満足感に満たされる中、泉ガーデンを後にしたのでありました。 DSC03536

今回はこの辺で。

今回初めて見に行った「泉ガーデンのイルミネーション」、当ブログ的にはこちらが今年の目玉かもしれません。 素晴らしかった。ありがとう、泉ガーデン! 次回は隣接する複合施設・アークヒルズのイルミネーションと思っていましたがちょっと思案中です。どうしっぺ。 とにかく。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
2017/12/18 Mon 23:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
クリスマス2017-20

2017年度クリスマスシリーズ、ふたたび六本木へ

2017年クリスマスイルミネーション、第19弾となります。 地下鉄南北線六本木一丁目駅直結のオフィスビル複合施設・泉ガーデンのイルミネーションを掲載しています。 私はこちらのイルミネーションは初めて見に行きました。 これらのウェブ記事を見て興味を持った、という経緯になります。 結論から申します。泉ガーデンのイルミネーションは『当たり』です。 その魅力を、私の拙い写真でお伝えしたい! DSC03517

泉ガーデンのイルミネーションは、見下ろせ!

今回は、まさしくこれを撮りたくて行ったようなものです(笑 この地でのド定番構図にして、私としても泉ガーデンシリーズのベストショットとなります。 DSC03528 同じ場所から、カメラを振ってアングルを変えて撮ってみます。 こちらの方が全体的な雰囲気を伝えているように思います。 段々畑のようなフロアにイルミネーションが施されています。 下層階から見上げてはこの華やかさは伝わらないのではないでしょうか。 DSC03531 こちらは厳密には「アークヒルズサウスタワー」のクリスマス展示になるようです。 泉ガーデンとは隣接する位置関係にありますので、ここで掲載してみました。 この泉ガーデン編が終わったらアークヒルズ編の予定ですので、そちらでも触れるかもしれません。 DSC03523 私が現地に到着したのは土曜日の19時台でした。 繁華街ならピークの時間帯ですよね。しかしこの泉ガーデンはガラガラです。 ぶっちゃけこの時「露骨にイルミネーション撮影が目当ての野郎」は私一人でした。 オフィス街のビジネス街なのです。 なにせ、レストランフロアがまとめて全部「設備点検のため本日休業」でしたから。 土曜日にそれをするということはあくまでも平日に賑わう場所、ということなのだと思います。 DSC03536 このカフェとテラス席がポイント高いですね。 電球色のイルミネーションと良く似合っています。 コンセプトとしては丸の内・恵比寿ガーデンプレイスに通じるものがありますね。 つまり「大人のためのイルミネーション」というわけです。 DSC03520 1枚ぐらいボケを活かしたものを掲載しておかねば。 最近ボケ度外視みたいな写真ばかりになっていて、それは私も承知の上での作風というわけですが、 たまにはボケ!ボケ!とやってみたくもなるのであります(笑 DSC03516

今回はこの辺で。

泉ガーデン良かったなあ。また行きたい。 土日に集客できてない(する気もないらしい)ので今はまだ六本木ヒルズや東京ミッドタウンに対して出遅れていますが、 このままの規模を維持できるならば、泉ガーデンは今後メジャーなイルミネーションスポットになる可能性があります。 私も今年初めて見に行った立場ですので偉そうなことは言えませんが、ここ、もっと評価されてもいいと思うよ? 次回も泉ガーデンのイルミネーションを撮り歩いた写真を掲載します。たぶん次回で完結です。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
2017/12/17 Sun 20:45 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
クリスマス2017-19


2017年度クリスマスシリーズ、ふたたび六本木へ

2017年クリスマスイルミネーション、第19弾となります。 いよいよクリスマスまで約1週間、ちょっと買い物に行ってもクリスマスの装いで街はうわついていますね。 私もその雰囲気は嫌いではありません、てかブログのネタであります(笑 今回行った場所は六本木です。 ここから数回にわたって、ふたたび六本木編となります。よろしければお付き合いください。

六本木一丁目駅直上の複合施設『泉ガーデン』

今回行った場所は「泉ガーデン」、住友不動産による複合施設であります。 かなり以前に(時期も忘れた)駅から出て素通りして目的地に向かった記憶がありますが、それ以外行ったことがありませんでした。 最寄り駅はメトロ南北線「六本木一丁目」駅。 他に乗り入れ路線のない小さな駅ですが、近くには日比谷線の神谷町駅もあるらしいですね。位置関係が何となく分かりました(笑 DSC03500 前回いつ訪問したか、記憶に残っていません。 地下鉄を降りて駅から出た記憶があるから南北線は既に開通していたのだと思いますが、それがいつだったか。 ああ、でもこの階段には見覚えがあります。こちらを上がって地上に出たような記憶が。 DSC03507 基本的にはオフィスビルがメインのビジネス街でありまして、ちょっと遊びに行く目的地にはしづらい雰囲気があります。 ですが集客はするということなのでしょう、妖怪ウォッチとコラボしている様子が見られますね。 DSC03501 こちらが中核施設・泉ガーデンタワーの地下エントランスホールの様子です。 高さ7~8メートルぐらいあるのかな?大きなクリスマスツリーがお出迎え。 ガラス張りの空間、エスカレーター部の照明などがこのエリアを象徴しているように思いますがその話にはこの先でも触れますね。 DSC03503 持ち出したレンズは今回も「Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8ZA」。Aマウントのレンズです。 これを持ち出すからには「基本的には広角で押さえて、たまに望遠端でクローズアップ&ボケ狙い」というのを1本のレンズで済ませようというスケベ心がありました(笑 ですのでたまには背景をぼかした写真も撮っておこうと。 DSC03506 泉ガーデン最大の特徴は、地下鉄改札口フロアから地上にかけて、段々畑のようにテラスが設けられている中庭です。 それが目当てで行ってみて、地下から階段&エスカレーターで地上を目指します。 横目に見えてきた見えてきた。期待が膨らみます。 DSC03511

今回はこの辺で。

と、ここらで今回の記事はおしまいです。イントロダクション、ということで。 従来私はこの泉ガーデンは完全スルーしていたのですが、今年は都内イルミネーションイベントを扱うサイトをいくつか読んで、 「これはぜひ行ってみたい!」と思うようになりました。 結果、とても良かったと思っています。泉ガーデン、オススメできます。 次回も泉ガーデンのイルミネーションを撮り歩いた写真を掲載します。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
2017/12/16 Sat 23:50 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
クリスマス2017-18

2017年度クリスマスシリーズ、銀座撮り歩き

2017年クリスマスイルミネーション、第18弾となります。 今年は例年に比べて出歩く場所の数を抑えています。 丸の内・恵比寿・六本木、そして今回の銀座京橋。あとどれぐらい行けるだろう。 まあ4か所、と決めてはいるのですが(笑 ともあれ記事を進めてまいります。 今回も銀座京橋編です。たぶん今回までです。

銀座といえばブランドショップ

銀座といえば高級ブランドのショップが立ち並ぶハイソなエリアですよね。 残念ながら私ような一介のサラリーマンにはなかなか縁がないお店ばかり。 しかし、綺麗な店構えですので、いったん写真に収まるとそれは見栄えがするわけで。 高級ブランド店の多くは、お店の正面から店内?を撮ることに対して、いい顔をしません。まあ当然っちゃあ当然です。 しかし公道から外観を撮らせていただくのは合法でございますので、遠巻きには撮らせていただくことにしています。 DSC03462 こちらはブルガリのビル、毎年恒例R-TYPEヘビの装飾が美しく印象深いです。 で、私も写真を撮らせていただいたのですが、ちょうどヘビの照明が消えている時に撮ってしまった! まあいいや、これはこれでよい思い出です(笑 DSC03461 こちらはシャネルのショーウィンドウのマネキンです。 私はマネキンの写真を撮るのが好きで、周囲の目も気にせず撮らせていただいています。 10年ぐらい前の御苗場(多人数でやってる写真展みたいなの)で見たマネキン写真に感銘を受け、 以来自分でもいろいろ試しているのですがその境地にまったく DSC03459

京橋の複合施設

中央通りを北に向かって歩きます。 銀座エリアを抜けた先は京橋エリア、東京駅至近の場所ですね。 こちらは東京スクエアガーデン、銀座線京橋駅直上の複合施設であります。以前にも記事にしたことがありますね。 毎年イルミネーションが大々的に行われています。 DSC03470 カフェ?レストラン?よく分かりませんが、ここの雰囲気が好きで通るたびに撮らせていただいていますね。 いつかは食事に立ち寄らねば。 DSC03474 昨年オープンした再開発複合施設「京橋エドグラン」。 基本的にはビジネス街ですのでお散歩の目的地にはなりづらい場所ですが明治屋ビルも含むことで歴史アピールも充分、 新たなランドマークとなっています。 DSC03475 雰囲気は東京スクエアガーデンに似ていますね。 DSC03478

今回はこの辺で。

銀座から京橋、そこから東京駅に歩いていき、電車で帰宅しました。 印象としましてはクリスマスイルミネーションのボリュームは全体で見るとおとなしくなっている気がします。 ただ、銀座東急スクエアや(今回は記事にしませんでしたが)銀座SIXなど、新たな大規模商業施設も誕生している勢いのあるエリアですので、 来年の巻き返しに大いに期待するものであります。 次回は当ブログ初登場のクリスマスイルミネーションとなります。 またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。 m(_ _)m
今回の
撮影機材
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader