ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LUMIX GM1」その15 晴海埠頭に出かけるの巻 後編
パナソニック「LUMIX GM1」関連エントリとなります。
前回に続き、晴海埠頭ターミナル編、今回は後編であります。
夜景撮影の練習、GM1と三脚での運用試験も兼ねており、私自身20年ぐらい振りの晴海ということもあり、楽しんできました。
さあ、今回の写真は全部似たり寄ったりですよ!
P9990818

微妙に眠いような気もしますが、よく見るとそうでもありません。
海の向こう、竹芝側のビルの窓の中などは綺麗に解像しています。
手前のふ頭公園の照明がキレが悪いからかなあ、しまりがないですね。
P9990780

ええい、ではこれでどうだ!?
こちらはちょっと「おお、上の写真よりキレがいいな」という気がしませんか?
この差はたぶん、真っ先に目が行く場所がピシっと写っているかどうかの差だと思うんですよね。
視線誘導の問題なのだろうと思います。
P9990783

お台場方面も写してみます。「嫌なら見るな」で知られるご存知フジテレビです。
まあ、「そんなに文句ばかり言うんだったら見なければいいのに」と言いたいことは分かります。
が、フジテレビに限らずテレビ局は「ちょっとやり過ぎたよね」とは思います。
かく言う私もルーズヴェルト・ゲーム終了後、正座して待つ番組は0になりました。というわけでブラタモリ新作はよ
P9990796

晴海方面って言えばいいのでしょうか、逆方向も撮ってみます。
これ、色もスタンダードで撮ったんですけれども写真の右半分がなんだかモノクロのようで幻想的でした。
海側よりも面白かったかも?
P9990802

船がとまっていて、向こう側に東京タワーが見える風景です。良いですね。テンションが上ります。
余談ながらこの時、大学生のアベックがふたり並んで三脚を立てて「一眼夜景デート」をしておりまして、
彼氏のほうが一生懸命ウンチクを語っているらしく内容はさすがに聞き取れなかったのですが、
彼女のほうが「うん。うん。」とさも興味があるかのように興味津々の様子で聞いている、という感じで微笑ましかったです。
ああ、私の青春もそのような色で染められることがあったならばどれほど充実した時間を送ることができたであろうか。
どこかに三脚を並べて立てて私のしょうもないカメラ談義を「うん。うん。」と聞いてくれるカメラ女子はいないものでしょうかね。
初代ガンダムや全員集合ネタで盛り上がれるアラフォー同年代のオサーンはまたの機会に応相談ということで。
P9990787

とまあ一眼デートの風景を後にして別の場所に移動です。
動揺が写真にあらわれていますね、東京タワーが隠れてしまっています。どんだけ羨ましかったんだか。
…この一文を書くためだけに、本来はボツになる写真でも微妙なのを承知でこうやって掲載したのだ!
分かるかこの悲しみがっ!?まあ分かりませんわな(笑
まあよい!帝王に愛などいらぬ!
P9990803

今回はこの辺で。
晴海編、12-35と35-100を持ち出したのですが、帰ってから写真を整理していますと面白いことに気付きました。
約150枚ほど撮っていたんですが、焦点距離別の内訳です。
12mm 約30枚
35mm 約50枚
100mm 約30枚
その他 約40枚
これはどういうことかと言いますと、12-35であれ35-100であれ、それぞれの広角端・望遠端を使って撮る傾向がある、
ということなのです。自分でも気づかなかった部分ですので、これは「癖」と言ってもいい。
この癖に込められた意味は何なのか!?ズームレンズ運用のポイントとはいったい!?
とまあそんな大上段からモノを言う資格は私なんかにあろうはずもないのですが、一応考察しましたのでそのうちネタにします。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
P9990819

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/998-88f85596