ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LUMIX GM1」その8 丸の内ブリーチバイパス
パナソニックから発売されているレンズ交換式デジタルカメラ、「LUMIX GM1」関連エントリです。
モノクロ主体で銀座~有楽町と撮り歩いた写真を掲載してきました。
今回は毎度おなじみ丸の内ですけれども、使用したモードは最近マイブームの「ブリーチバイパス」です。
これ、いいなあ。私はこのモード大好きです。
カメラ内エフェクトはジリジリと使用頻度が下がっていくのが通例ですが、私的にブリーチバイパスはまだまだ飽きてません。
さんざっぱら行き倒している丸の内でブリーチバイパスだとどのように写るものか。
これは興味津々といいますか、GM1を手に入れたらやってみたいことの一つでした。
三菱一号館です。レンガの色からビビッドさが抜けて渋く写りました。
P9990606

ブリックスクエアの広場を撮りました。
シックな、という表現が適切なのかは分かりませんが、この場所の雰囲気に合ったエフェクトだと思います。
P9990621

上の写真と同じ広場ですが、撮る場所によってずいぶん雰囲気が違いますね。
5~6月ですといたるところで花が咲いていて、さらに見栄えが良い場所です。
P9990611

花が少しだけ咲いていたので、それを撮りました。
コントラストが高めということもあり、花の白色は飛び気味です。
この花に限ったことではなく、ブリーチバイパスですと白い部分は容赦なく吹っ飛び、黒い部分は容赦なく潰れます。
私としては許容範囲ですが、被写体によっては困る状況もあるかもしれません。
P9990619

丸の内仲通りを歩いていきます。
もうね、何度撮ったことか知れません(笑
P9990622

こうして撮っていますと、ほんとうにこの界隈は雰囲気が日本的ではないように思います。
ヨーロッパ風というかニューヨーク風というか。まあどちらも行ったことは無いんですけれども。
P9990626

お店もオパキューとか、その雰囲気に合っていますよね。
え?オパキューって読まないの?もうオパキューでええやん。ASUSだって今はアスースじゃないんでしょ?
P9990625

とまあ、撮り歩きながら東京駅に到達しました。
全体的に発色は地味目ながら、はとバスの黄色が綺麗に出ているところが見どころと言えば見どころですね。
P9990632

今回はこの辺で。
毎度毎度同じ所ではありますが、夜だったり昼だったり、あとは今回のようにエフェクトを変えてみたりして、いろいろ遊んでいます。
私が楽しんで使っているのが伝わっていれば嬉しいのですが。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EM180268

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/986-4afd26f5