ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LUMIX GM1」その7 有楽町モノクロ
パナソニックのレンズ交換式デジタルカメラ「LUMIX GM1」関連エントリとなります。
銀座界隈をモノクロ主体で撮り歩いた写真を掲載してきて今回は移動して有楽町です。移動はちょっぴりですね(笑

私は写真にタイトルを付けることに慣れておりません。
この写真のタイトルは「信号待ち」でいかがでしょうか。
まあ、書くことが他に浮かばなかったってことですよ(笑
P9990577

この写真のタイトルは「外回りでアポ取り」でいかがでしょうか。
そのままやん、というツッコミを待ってる、ってことであります。
P9990583

この写真のタイトルは…浮かばん!何も浮かばない!
室外機や照明機器など、ガード下の雑多な雰囲気を大きく取り込みつつ、向こう側に往来する人を入れて雑踏を表現しました。
いや、したつもりでした。後で見返すと微妙ですね。
写真のタイトルというのは、その写真で伝えたかったことを端的に表現する手法のひとつだと思いますから、
そのタイトルが(実際写真にそのタイトルを『命名』することはないにせよ)浮かばないということは、
それはすなわち「この写真で表現したいことが無かった」ということになりはしないか、と。
だとするなら、私としては意地でもこの写真にタイトルをつけます。「室外機」でいかがでしょうか。
P9990586

そんなこんなで東京国際フォーラムに移動します。
ここも撮影の定番スポットとして安定の地位を得ていますし、私も毎度同じ撮り方しかしませんから、
結果、同じようなド定番写真ばかり掲載してしまいます。
P9990590

東京国際フォーラムでは、昼休みの時間帯に屋台村が出ることがあります。
この写真で左側、ガラスの向こうにワゴン車が停まっていますよね、お弁当やお惣菜を売っているのです。
昼間ですので提灯などに照らされているような情緒はなかったもので、私も今回は写真にするのは控えました。
P9990592

線だけで構成される写真、みたいなのをイメージしたのですがどうでしょうか。
ライン感を強調したかったのでここは解像感あるモノクロが良いと考えました。
こういう時はモノクロで撮る言い訳が立つと言うか何ちゅうか本中華。
P9990597

上の写真は「線だけで構成」でありつつ「直線と曲線の交差」を意識したものです。
こちらの写真は「直線と直線の交差」を意識したものです。
天井をそのまま写すとどうしても曲線主体の写真になりますから、それをいかに直線で誤魔化すか、という感じかなあ。
この2枚は私としては珍しく「明確な理由があってモノクロを選択した」写真ということになります。
世間的に評価されるかは別として、個人的には出来に納得しています。
P9990598

今回はこの辺で。有楽町を後にして、また移動します。
私としては定番のお散歩コースなものですから毎度似通った写真を量産してしまうのですが気にしません。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EM180271

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/985-0db094da