ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 動画・画像処理 > 「動画」その14 GM1でAVCHD撮影についての雑談
みんなひさしぶりー!動画のじっかんっだよー!
最近はナイスショットナイスインだよ!女房のやつゴキゲンでねー!

というわけで久々に動画の時間の時間がやってまいりました。
もうサンテレビは許したれよとお思いかもしれませんが構わずまいります。
今回は「街角動画」シリーズではございません。
我が家に新たに迎え入れた新戦力「パナソニック LUMIX GM1」で動画を試し撮りしましたので、
それをご覧いただきたく思います。
さっそく1本目にまいりましょう。

LUMIX GM1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 撮って出し(スマートフォンの方はこちらの文字リンクからもご覧いただけます)


今回の動画はすべて、カメラで撮ったものを、ファイルを取り出し、そのまんまYouTubeにアップしたものです。
ですからBGMもありませんし色調整もしていません。もちろん後からシャープネスなどもかけていません。
なのにこの解像感!素晴らしい!これが欲しかったのです。
オリンパス機の動画性能に対しては、どうしても物足りないという気持ちが拭えませんでした。
マイクロフォーサーズで動画は無理か?とも思ったのですが、いやその結論はパナソニック機を試してから言おうと思い、
買ってみて試したら見事でした。これは良いですね。

もちろん、レンズの力も発揮されていると言えます。
我が家のマイクロフォーサーズレンズは性能が高いものが揃っていると思っていますが、
その頂点とも言えるオリンパスの「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」の力も素晴らしい。
出来れば上の動画(に限らず今回の動画すべて)は、解像度を最高の「1080p」にしてご覧いただきたく思います。

お次はこちら、高感度画質を見てみます。
LUMIX GM1 ISO3200 撮って出し(スマートフォンの方はこちらの文字リンクからもご覧いただけます)


この動画もよろしければ解像度は最高の「1080p」にしてご覧いただければと思います。
線の繊細さ、ノイズの少なさ、誤解を恐れず書きますね。主観ながらα7RのISO3200より綺麗です。
「α7Sか、GH4か」と悩んだ結果妥協するかのようにGM1にしたという経緯もあり、動画性能が良かったら嬉しいなあ、とは思っていました。
しかし、私の期待以上でした。これは使える!使えるぞぉ!
パナソニック機を買う以上は、ちょっぴりは動画性能にも期待していました。しかしここまで良好な結果を出してくれるとは。
ただし、60フレームはインターレースまでなのが残念です。分かっていて手を出したので不満はないですが、やはり60pは欲しいなあ。
後継機種のGM2が出るとするならば、いきなり4Kにしなくてもいいので、フルHD60pには対応させて欲しいです。
動画のパナソニックなのですから、可能なはず。頑張れ!

今回最後の動画です。
LUMIX GM1 + LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 撮って出し(スマートフォンの方はこちらの文字リンクからもご覧いただけます)


まあこの動画は普通です(笑
しかし、例えばレンガが潰れてなくて1枚ずつ見分けられるとか、全体的に線が細くて描写がしっかりしている印象です。
後処理でシャープネスをかけずにこの結果はスゴイ、と私は思っています。
私は動画であれ写真であれ「解像感を出すために後からシャープネスを上げる」ことに対して、特に最近、抵抗感があります。
カメラでシャープネスをかけたりすることもありますが、それもおまじない程度にとどめています。
シャープネスを上げる=境界線を強調のために強く見せる、その不自然さが最近は眼になじまなくなってきているのだと思います。
だからこそ、撮影の時にしっかりピントを合わせよう!と思っているのです。
動画でもそれは同じで、ピントをしっかり合わせれば事後にアンシャープマスク処理なんか必要ないはずですよね。
日々撮影している中で、少しでも腕を上げようと努力しているのであります。

今回はこの辺で。
このGM1を手に入れて、マイクロフォーサーズでの動画に新世界の地平を切り開くのだ!
という意気込みで撮り始めています(まあ、当社比ということで)。
なにぶん手ぶれ補正が効かない(or効きが弱い)ですので、思ったように進んでいませんが、
未熟なりともいずれ編集して公開するつもりでおりますので、その時はまたご覧いただければと思います。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/982-ba5e1313