ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 「関西旅行2014」その4 千日前・法善寺横丁
関西旅行2014年編、第四回となります。
第一回で、どこへ旅行するか、いや本当に行くのかと悩んだ末に東海道新幹線に乗り込んで名古屋に至り、
第二回で、短い滞在時間の中で名古屋駅前でブログネタを探ることを試みて、そして近鉄特急で大阪へ向かうところまで、
第三回で、近鉄難波駅に無事到着、そこから色々行って千日前に行き着くところまで、
駆け足ながら掲載してきました。
今回は千日前界隈をちょっと歩いたことを書きます。
一泊二日の弾丸旅程でこれだけネタを小出しにしていますと、はたしていつ終わるのかさっぱり見当もつきません。
今月いっぱい続くかもしれませんが、しばらくお付き合いいただければと思います。
使用している機材については第一回でご紹介しました。
ひとつひとつの写真についてデータを掲載することはしませんので、
「この写真はどのレンズを使ったんだろう」みたいな見方もできるかもしれません。
べ、別に面倒くさいわけじゃないんだからね!

さて。
虹のまちことなんばウォークから地上に上がり、千日前商店街を歩きました。
で、定番スポットに立ち寄ることにしました。法善寺横丁であります。
P9990183

比較的小規模の料理屋さんやパブなどが軒を連ねる小さな通りでして、
石畳や照明、提灯などの雰囲気が現代向けにリファインされており、周辺の雑然とした印象に比べて小奇麗に見えます。
P9990179

いくつかのバーの店内を雰囲気だけ窓から覗くことができたのですが、キッチリしたいでたちのバーテンダーさんが立っていたりして、
これは寄ってみたい!とものすごく思ったりしたのですが、とにかく時間に余裕が無くて泣く泣く断念しました。
帰ってきた今になって思えば、ビール一杯でもいただいてくればよかったなあと後悔しています。
私はあまり飲み歩かないので分からないのですが、大阪に限らずビール一杯とおつまみ一品だけで店を出てもいいものなのでしょうか。
P9990180

ちょうちんが印象的な路地でした。ここだけボケを重視して撮っています。
今回の旅行でボケを主題にしたのはここだけだったかも?
EM160008

法善寺横丁、ですから、その中心部には法善寺というお寺があります。
この法善寺が千日念仏、一回行っただけで千日分の参拝に相当するという意味らしいのですが、
逆に千日にも渡って連日唱えていただけるありがたい念仏、という話もあるようで私にはよく分かりません。
とにかく、この法善寺横丁はかつて法善寺の敷地であった、法善寺は千日念仏を行ういわゆる「千日寺」、
その門前だったことからこのあたり一体を「千日前」と呼ぶのだそうです。
P9990171

千日前といいますと明治後期から大正にかけて劇場や娯楽施設が集中して建てられたことで知られています。
有名なのは「楽天地→歌舞伎座→千日デパート→プランタン→ビックカメラ」という変遷を遂げた一画でしょうか。
私が思い浮かんだのが「東京浅草」との類似性であります。
浅草は天保の改革などで幕府の方針で娯楽施設が集められて発展した土地でしたが、千日前も同様だったようです。
近くに刑場があったことも似ていますね。幕府も土地の価値が相殺されるように考慮していたのでしょうか。
浅草の場合その中核施設は浅草神社であり浅草寺だったわけですよね。当時の寺社はいわばテーマパークだったわけです。
法善寺も同様で、隣接する竹林寺というお寺が現在で言うラウンドワンあたりだそうですがそのあたり私は詳しくありません。
というわけで、寺社を中心に幕府の政策もあって娯楽施設の集積地として発展した、というあたりがそっくりだと思いました。
P9990173

こうして写真を見返していくと、やはりここでちょっと食事を兼ねていっぱいやっていけばよかったなあ。
私の話で恐縮ですが、一人旅の時ほんとうに食事に頓着しないのです。そのあたりのことは後々書きます。
P9990178

しっぽりした法善寺横丁ですけれども、一歩外に出ますとこんなお店がずらりと並んでいます。
これもまた大阪という感じですね。東京ではなかなか見ない雰囲気です(笑
P9990182

今回はこの辺で。
千日前からさらに歩いて、大阪屈指の繁華街に進んでいきます。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EM160011

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/968-b2116f11