ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LUMIX GM1」その2 キットズームで秋葉原夜撮り
2014/08/04 Mon 22:19 マイクロフォーサーズ
パナソニックから発売されているレンズ交換式デジタルカメラ「LUMIX GM1」関連エントリとなります。
性能面を数値で語るのは他のサイト様が既にさんざんしておられますのでそちらをご覧いただくとしまして、
この先は当ブログなりに使い込んでいく様子をご覧いただくことにします。
その中で、私がGM1に期待したことも少しずつ書いていければいいなあと思っています。

で、さっそく試し撮りであります。
今回は秋葉原です。
キューポッシュスクール水着ボディ・コトブキヤショップ限定白バージョンを買いに行った時に撮ってきました。
白スク水ボディについては稿を改めます(笑
P9970321

今回使用しているレンズはキットレンズ「LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 MEGA O.I.S」です。
パナソニック的にはこのレンズを付けっ放しの状態でもGM1の性能に満足してもらえるように?望遠端で無理をせず、
性能面との兼ね合いを考えて32mmまでとしたらしいです。
P9970319

このキットレンズには「MEGA O.I.S」つまり手ぶれ補正機構が搭載されています。
GM1にはオリンパス機のようなボディ内手ぶれ補正はありませんから重宝する、場合によっては付けっ放しで充分戦える…
そう思っておりました。
が、実際に運用してみると、なかなか簡単にはいかないようです。
GM1の持ち味は「サッと取り出し、サッと撮る」フットワークの軽さですよね。
しかしこのレンズはふたつの意味でその持ち味を殺してしまうのではないかと思いました。
ひとつは「沈胴式」であること。
沈胴式とは、カメラを使用していない時はレンズがグッと縮んでコンパクトに収まるタイプのレンズでして、
性能度外視サイズ重視の時の設計に使われているようです。
確かにこのレンズはコンパクトに収まりますし、とても小さいです。
が、「サッと取り出しサッと撮る」には適していないように思います。
電源を入れたら、こうなりますから。すぐには撮れないわけです。
EP540012

じゃあ最初からレンズを伸ばして(いつでも使えるようにして)持ち歩けばいいじゃないか!何を文句つけてんだアホタレが、
とお思いかもしれません。
確かにGM1に「サッと取り出し、サッと撮る」ことを期待しなければ文句をつけるレベルの話ではないですね。
沈胴式レンズなんて他にいくらでもある、オリンパスのキットズームだって沈胴式ですし。
が、GM1のあまりの小ささに、私は過大な期待をし、過大な運用を課してしまうのであります。
GM1でなければ沈胴式ズームだからって「すぐ使えない、くっそー」なんて思わないはずです。
EP540015

「GM1に過度の期待をした結果生じるネガティブファクター」はもうひとつあります。
このカメラを使っていると、キットレンズの手ぶれ補正の許容範囲を簡単に超えてしまうのです。
サッと取り出してサッと撮ろうとするがあまり、カメラのホールドがおろそかになってしまうのです。
確かにこの撮影状況はカメラには不利です。シャッタースピードはどうしても遅くなります。
が、例えばオリンパスのE-P5などはこの状況で「サッと取り出して、サッと撮る」ことが(手ぶれを起こさず)可能です。
E-P5には泣く子も黙るオリンパス五軸補正が搭載されているから、だとは思うのですがそれにしても、
手ぶれ補正の性能の差がカメラの決定的な差だということなのか!?
P9970334

GM1はサッと取り出してサッと撮るカメラですが、それを前提にして本当にサッと取り出してサッと撮ろうと思うと、
キットレンズでは役不足な状況があるということです。
私の使い道、すなわち「夜の街撮り」ではそれが顕著です。
沈胴式が思いのほか煩わしい&手ぶれ補正がアテにならないため、正直戦えませんでした。
もちろん「GM1にまだ慣れていない」という点は大きいと思います。徐々にこの問題点は解消されていくのだろうとは思っています。
P9970325

「沈胴式が嫌でキットズームだとシャッタースピードが遅いってんなら単焦点使えよこのヅルッパゲ」とお思いかもしれません。
そうなのです。明るい単焦点を使えば、
現状の「せっかくGM1を使っているのに、サッと取り出してサッと撮ることができない」ことは克服できるかもしれません。
やはり私には明るい単焦点レンズが性に合っているということなのでしょうか、我ながら無理矢理結論に持っていったなあ(笑
P9970336

今回はこの辺で。
そんなこんなで次回からはキットズームに加えて我が家のマイクロフォーサーズレンズ軍団をとっかえひっかえ使っていき、
その使い心地を書いていこうと思います。
現在の印象は「GM1良いじゃーん、ただしキットレンズは夜は無理やね」といったところでしょうか。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回登場した
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/962-ea666337