ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > またまたまたまたまた行ってきたアンダリゾート その2
2014/08/01 Fri 16:00 スナップ写真 | 写真 | ソニーα
前回に続き、アンダリゾートへ行ってきた編、その2となります。

冒頭、余談から始めますが、この写真はスナップとして「微妙」な出来の写真です。
他の記事でも似たような理由で微妙なものは実は多々あるのですが、今回は特に目立つので書きます。
右上の天井照明が2個、フレーミングでスパッと切れて下半分だけ写っている状態ですね。
写真全体に明るさの影響を与えるようなものではありませんので、
こういった場合は「全部入れる」か「全部入れない」かを選ぶべきで、この時の私はその点配慮に欠けました。情けない。
DSC08194
どうせリサイズして掲載するんだからトリミングすればいいじゃないか、というところですが当ブログではそれをしません。
構図で失敗したから後でトリミング、色合いで失敗したから後でフォトショップ、それではいつまでたっても上達しません。
現場で感じたものを、現場で形にできるように頑張るブログであります。

例えばオフ会でも合コンでも何でもよろしいが、その場でノリで集合写真とか撮ったりしますよね。
その写真をその場で配らずに「ちょっと色が変なので自宅でいじってからあげるよ」って、なんだか面倒くさい奴ですよね。
え?そうすれば連絡先を聞き出せる?いやまあ、別にそれでもいいけどさあ。連絡先なんか相手にストレートに聞きなよ(笑

さて、本題に(笑
上の写真はこの場所で撮りました。レストランの入口です。
アンダリゾートでの過ごし方として基本的に「素泊まり」はありません(以前はあったような?)
まず間違いなく食事付きのプランで行くことになると思われます。でないとここへ行く意味がない、と言って良いと思います。
というわけで私達は一泊二日の宿泊期間中、ここを3回通ることになります。
DSC08171

ん?夕食と朝食の2回だろ何をしょうもないところで間違ってるんだこのアホブログ主は、と思う事なかれ。
一泊二日で食事は3回です。夕食と朝食、それに加えて夜食、いわゆるひとつのバータイムであります。
DSC08193

バータイムとは言いましてもこれがなかなか馬鹿にできないボリュームでして、
カレーありナシゴレンありラーメンあり唐揚げからポテトフライからサラダから取り放題のバイキング、ゆうに一食ぶん以上あります。
しかも例によって飲み物は飲み放題、夕食からそれほど時間が経っていないということもあり、お腹がパンパンであります。
写真はサングリア。赤ワインにフルーツを漬け込んで飲み口をまろやかにしたものです。いちにいさんぐりあ。
DSC08177

私は、もともと裕福な家庭の出ではないからだと思っているのですが、食べ放題とか聞かされると食べ過ぎる傾向にあります。
貧乏性、とも言うのかもしれませんね。
なもので、ガンガン飲み食いしているうちに時間がどんどん過ぎていき、気がつけば23時頃になってしまいました。
普段は早寝早起き、楽しみにしていたアンダでだけは夜更かしも間食も可、としていたうちのむしゅめもさすがにぐずり始めます。
DSC08187

ちょっと時間を巻き戻して夕方頃に建物の外観を撮ったものです。
アンダリゾートは近隣に合計4つも系列ホテルがあります。
これまた余談ながらこのアンダリゾート、カラオケ「パセラ」、ホテル「バリアン」の系列であります。大人気ですね。
DSC08152

今回泊まった部屋は、個室半露天風呂付きツインルームでした。以前にも泊まったことがあります。
カップル向けの部屋であるらしく「お子様連れではちょっと狭いですよ」と念を押されたのですが、
この半露天風呂がとても良いので「それでもいいから!」と無理を言って?この部屋にしました。
DSC08153

今回はこの辺で。次回アンダ編最終回となります。
私がこの宿に通い始めたのは2010年からですけれども、この4年半ほどで予約は確実に取りづらくなっています。
別に「人気が出る前から通ってたんだよ」などと先見の明を誇りたいわけではありません。
2010年当時、既に人気ホテルの地位を得ていたものを後で知ってファンになっただけですので。
むしろ私が「先見の明」を誇りたいとするならば「ラビスタ函館ベイ」の方ですね。開業直後から常宿にしていますので。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回登場した
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/959-dd0fa369