ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 「浅草アートフィルター」その2 ジェントルセピア
オリンパスといえばアートフィルター、アートフィルターといえばオリンパス。
アートフィルターとはオリンパスのデジタルカメラに搭載されている「カメラ内エフェクト機能」のひとつです。
以前に「丸の内をアートフィルターで歩いた」という一連の記事を掲載しましたが、今回は浅草です。
前回に続き「浅草アートフィルター編」をお送りします。
第ニ回である今回はこれ「ジェントルセピア」でまいりましょう。
EM151235

アートフィルター「ジェントルセピア」とは、
「全体的に柔らかい描写で、落ち着いた雰囲気の中にもシャドー部が引き締まった、しっとりとした上品な作風に仕上げます。(メーカーサイトより)」
との事で、私がメーカーの期待通りしっとりと上品に撮る腕を持っているかはともかく、通常のセピアとどう違うかちょっと見には分かりません。
とにかくジェントル!ってことで写真表現に影響を与える、ということらしいのですけれども、例えばこれはどうでしょうか。
ジェントルである自信はまったくありませんが、ともかくシャドーが引き締まるという演出を狙った習作です。
EM151085

アートフィルターの多くに私が感じるイメージというのは「どことなくレトロ」というものです。
私がよく使用する「トイフォト」「クロスプロセス」「ラフモノクローム」もそうなのですが、主観ながら昭和の香りがするように思います。
この写真もそうです。喫茶店がいい味出しすぎです、てかジェントルセピアであることは関係無いですね(笑
EM151345

浅草寺仲見世と言うとやはりおみやげ屋さんですね。
店頭でウィンドウショッピングならぬストリートショッピングをしている風景を無難に撮らせていただきました。
EM151185

雷門です。正式名称を風神雷神門、略して風雷神門、更に略して雷門、というわけですね。
ちょうちんに寄ってダイナミックに撮る!はたしてこれがジェントルな風景なのねそうなのね。
EM151255

雷門から六区へ向かう途中にあったお店です。からあげ屋さんですね。人気店のようでひっきりなしに売れていきます。
それにつられて女学生さんが足を止めている様子です。てか女学生って。
EM151355

今回はこの辺で。
手抜き更新って言うなあ!これでも一生懸命なのであります。
ジェントルセピアはオリンパスの方々からすればヨーロッパの寺院や石畳の町並みを撮ってくれ、みたいな機能なのかもしれません。
私は普段セピアで撮ることは皆無ですのでその良さがまだ理解できていません。正直ジェントルセピアで撮っただけ。工夫無し(笑
セピアで撮ることが必然に思えるような被写体、ただしヨーロッパの町並みやクラシックカーは無しよ、となると何があるだろうか…
ああ、それこそ丸の内のビル街とか良いかもしれませんね。ニューヨーク的で。ニューヨークに行ったことは無いですが。
というわけでジェントルセピアについてはいずれ機会をみつけて再チャレンジすることにします。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EM151370

今回登場した
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/931-b7d7ba28