">
ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > α900@摩耶山
2008/12/22 Mon 08:18 ソニーα
摩耶山は、六甲山系の山のひとつです。
私は子供の頃、「六甲山」と「摩耶山」との違いが分からず、
「六甲山は、西宮・芦屋の上」
「摩耶山は、神戸の上」
といった覚え方をしていました。
一般に「六甲山」というと、六甲山系全体のことを指し、
摩耶山は別物、などとは考える必要はありません。
要するに、「六甲山」の一部分ということになるわけです。

RFNDMDI0Njfe9g_enlargement.jpg

RFNDMDI0NzHZ8g_enlargement.jpg

その摩耶山、日本三大夜景のひとつと言われています。
日本三大夜景と言うと、
函館
神戸
長崎
というのが定番です。
私は今年、そのうちの2つを見に行ったことになります。なんと贅沢な。
函館、そして今回の神戸、ともに素晴らしかったです。
いずれ長崎も見に行くことになるでしょう。その時が楽しみです。

さて。
神戸の夜景と言えば「摩耶山」。じつは私は今回初めて行きました。
子供の頃から六甲山の夜景と言えば私にとっては「天覧台」でした。
昭和天皇が訪れたことから「天覧台」。
私が行ったのは専らそちらばかりでした。
聞くところによると摩耶山は「それ以上」だという。
一度行きたいと思っていて、念願叶った形になります。

RFNDMDI1NTLZ8g_enlargement.jpg

が、私は痛恨の失態をしました。
今回の関西旅行、三脚を持参しなかったのです。
「ばかじゃねーの?」とか思わないでください。
北海道旅行の時は、荷物が大きくなることを覚悟の上で三脚を持参しましたが、
函館・小樽・札幌と夜景撮りを念頭に置いていたからこそ、その負担ができました。
が、今回の関西旅行、
宿は直前まで決まらず、最悪三脚とカメラバッグを抱えて夜のミナミをネットカフェ探しで彷徨う可能性もあったのです。
荷物はコンパクトに。それを考えた結果、三脚をあきらめたのでした。
それが、ものすごく後悔の種になっています。
今回掲載した写真は、100枚以上格闘した中から、「手ブレが少ない」ものを厳選しました。
まあ、ぶれてるんですけど;

RFNDMDI1NDHX7w_enlargement.jpg

1年以内に、摩耶山にリベンジします。

こんどは、三脚を持参します。
摩耶山のために16-35mmZAを入手します。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/92-b239c16f