ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7」その13 丸の内でアートフィルターが炸裂!その3「トイフォト後編」
パナソニックの広角大口径単焦点レンズ「LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7」関連エントリとなります。
前々回・前回に続き、「丸の内でアートフィルターに挑戦」シリーズ、全四回予定の中の第三回です。
今回も「アートフィルター・トイフォト」で撮った写真を掲載します。
同じ丸の内で、同じトイフォトで撮った写真を連続して掲載することになりますので、そんな場合にはなるべく毛色の変わった写真を、
写真で差別化できなければせめて本文でそれぞれ違った視点から書こうと心がけています。
というわけでこの写真からスタート!前回は登場しなかった夕刻の東京中央郵便局・KITTEであります。
EM100861

丸ビルのアトリウム、マルキューブと言うらしいですが、この時は何もイベントが行われていませんでした。
ワールドカップが始まったらここでパブリックビューイングを行うという予定なのだそうですね。
丸の内が渋谷みたいになるのでしょうか。にわかには想像ができませんが。
日本代表が勝ち進むようならニワカファンとなって見に行ってみましょうかね。
EM100830

前回も書きましたが、日が暮れるか暮れないか、ぐらいの時間帯に街灯がフライング点灯し始めるタイミングが好きなのです。
ですのでこの写真の主役は街灯です。トイフォトとの相性も良いように感じました。
EM100838

会社帰りのサラリーマンも、夕景を見上げている様子…ではありません。
カメラを構えている私を見て「何を撮ってるんだこの田舎者が」とばかりに視線を向けているだけです(笑)
EM100835

丸の内仲通りはブリックスクエアの角から行幸通りに至るまで信号機が無いのですが、
この交差点だけはあってもいいような気もしますね。交通量は多くない&子供はあまり来ない場所だからこのままでいいのかな?
EM100834

丸の内のカフェガーブ、お洒落なイメージで私にはちょっと敷居が高いお店です。
結婚式の二次会らしき貸切イベントが、私が通り掛かることも多い土曜日には頻繁に行われているようです。
値段もそこそこしますね。やっぱり私は家呑みがいいや(笑
EM100837

そんなこんなで東京駅に戻りました。
丸の内駅舎で、例によって歩く人をスローシャッターで撮って動きをつけようと思ったのですが、
その刹那、カメラのすぐ前をおばちゃんが横切りました(笑)
おかげで印象的な仕上がりになりました。意図しない結果ではありますが動きがあって私としては満足しています。
EM100865

今回はこの辺で。
私が最近よく使うアートフィルターというと「3位・ラフモノクローム」「2位・トイフォト」です。
次回は最近よく使うアートフィルター第1位・クロスプロセスの写真を掲載します。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回登場した
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/914-4aa7674f