ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7」その12 丸の内でアートフィルターが炸裂!その2「トイフォト前編」
パナソニックの広角大口径単焦点レンズ「LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7」関連エントリとなります。
前回に続き、「丸の内でアートフィルターに挑戦」シリーズ、第二回です。
アートフィルター特集でありながら前回は「まずは普通に」撮ったものを載せたというわけのわからん展開になっていましたが、
今回からは本当にアートフィルターでまいります。
まずは「トイフォト」。トイカメラ風の写真が出来上がるというモードです。
EM100823

八重洲口が長距離バスターミナルで有名な一方で、丸の内側にも路線バスのターミナルがあります。
都営の他に東急バスも見かけます。密かに便利かも?
EM100814

このような、暮れ切らないんだけれども街灯に火が灯る、ぐらいのシチュエーションが好きなのです。
仕事帰りの夜撮りスナップ男には良い季節になりました。
EM100808

行幸通りの車道を皇居方面をのぞんで撮っています。
うーん、横断歩道を人が横切るぐらいしていれば、もう少しストーリーが生まれたかもしれませんんね。
EM100824

すれ違う通行人を、さも歩いているかのように撮ります。いや実際に歩いているんですが。
絞り優先からシャッタースピード優先に切り替えて、シャッタースピードを1/15秒ぐらいにしました。
この手の「動きがある」写真を撮る際に私が気をつけていることはいずれ書いていきます。
EM100818

後ろから「歩いている人」を撮ると、時としてこのようにガニ股チックに写ってしまいます。
この方はスラリとした綺麗な方でしたのでこのように写ってしまうのは不本意であるはずで、
動いているものを一瞬だけ切り取るとどんな仕上がりになるか分からない、
それが面白くもあるのですが、微妙な出来になる場合もあるということであります。
EM100822

丸ビル前です。夕方6時頃だったと思うのですが人出はそれほどではなかったです。
もう少し遅い時間になりますとビジネスマンがどっと出てきて喧騒がよみがえってきます。そのあたりは次回に。
EM100828

自撮りです(笑)
赤いクランプラー、使い込んであちこち擦り切れて薄汚れてきたのですが手放せません。
ご覧のとおり、背面液晶を見て撮るスタイルも多用しています。てかEVFより背面液晶の方が頻度が高いのですが。
EM100826

今回はこの辺で。次回はトイフォト後編です。
この手の連続記事ではなるべく写真の雰囲気が記事ごとに異なるようにと意識しているつもりです。
実際に記事ごとに見栄えが違うかどうか、見比べていただくことも含めてぜひごらんいただければと思います。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回登場した
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/913-8e48101f