ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 動画・画像処理 > 「動画」その6 丸の内夕景と、フィックス重視・マニュアル操作についての雑談

よい子のみんなー!週に一度の動画のじっかんっだよー!
いつも元気なワンワンデース!帰国子女の金剛デース!
金剛デースは一発変換できちゃうよ!なんてステキ!

というわけで動画ネタです。週イチ更新で第六回。続いてる!自分でも珍しい。
これまでの動画記事で「編集30分っすよチョロイっすよ兄貴グヘヘ」みたいなことをしきりに書いてきましたが、
そろそろそれもお詫びして撤回しなくてはならないかもしれません。
選曲1時間、編集1時間のつごう2時間で落ち着いてきました。

ともあれ今回も出来上がったものからご覧いただきたく思います。
街角動画 #06 丸の内夕景(スマートフォンの方はこちらの文字リンクからもご覧いただけます)
※6月5日追記:動画の中で不自然に傾いていた部分を修正し、再掲載しました。


今回から、当ページに埋め込まれた動画は最初から高画質1080モードで再生できるようにしました。
ぐぐってタグを見つけ、貼り付けたのです(笑)

三脚使用で動画はかなり安定した。

冒頭のゴーストを演出に使ったカット以外、すべてフィックス(カメラ固定)で撮った映像をつなげています。
動画の基本はフィックスの組み合わせです。偉そうに講釈たれているようにみえるかもしれませんがこれは大原則です。
ブレ・ピンボケ写真はダメ、レベルの原則かもしれません。
一方でその原則を敢えて破ることでそれが演出たり得るわけですが今回はそれが主眼ではありません。
修行中の私としてはあくまで原則にのっとってフィックスで行きました。

使用している三脚はスリック「コンパクトII」です。
小指に引っ掛けても持ち上げることができる軽量三脚、それでもミラーレス程度なら安定して支えることができます。
α7R+LA-EA4+85プラナーでも大丈夫でした(笑
縦位置にできない、という弱点はあるのですが、動画撮影に関しては関係ないですね。
EP596194

MFオンリー、しかしそれには理由がある

私は写真撮影についてはAF・AE大賛成なのですが動画についてはフォーカス・露出ともにフルマニュアルです。
理由ははっきりしていて、動画ではオートでやるにも限界があるから、であります。
別にかっこうつけて言っているわけではありません。私の意思をキッチリ汲み取ってくれる動画カメラがあるなら見てみたい。
たとえばAF。最近はコンティニュアスとか追尾とか、とにかく被写体を追っかけるAFが大流行りですけれども、
いろいろ試して「ちゃんとついてきてくれるAF」に出会ったことがありません。
キヤノンの70Dが優れているという触れ込みで試しましたが、確かに他社のものより良いとは思いますがそれでも不足感があります。
また、メーカーを問わず、私の意図をカメラが察してくれることは無いわけですから、
追いかけることはある程度は出来ても、フォーカスを活用した演出にオートは使えませんよね。
例えば「半沢直樹」でも、まず手前の半沢直樹にフォーカスしてセリフがあり、その後奥の大和田常務のセリフになった場合、
半沢直樹から大和田常務にフォーカスが動くとしたらそれはマニュアルフォーカスによるものですよね。
また、某大手ブログサービスの芸能人出演動画などもセッティング時に決めてあとは基本的にそのまま、
EOS70Dと1DCを使ってMF撮影でやっているのだそうです。
オートだとカメラが余計な気を回して追いかけ回してしまうのでしょう。
ソニーαでもそうです。特にコンティニュアスAFはダメだ、常にAFが動くのではなく3~5秒おきに「狙い直す」のですが、
そのたびにAFがジコジコ前後に動くのが映像にまんま反映されてしまいます。MFの方がマシですね。
人間が見るものは結局人間が調整していくしか無いのかもしれません。特に現状の動画撮影では。

EP596183

今回はこの辺で。一眼動画、けっこう楽しんでやってます。
撮影も編集も楽しいですね。楽しみながら学んでいくというのは良いものです。
こうなってくると今月発売のα7Sは本気で欲しいですね。動画用に導入したい気持ちが強まっています。

来週掲載予定の動画は丸の内後編です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

EP596225










今回登場した
撮影機材






関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/911-d7aa2666