ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7」その7 キューポッシュ春香さんとお散歩 後編
パナソニックの新型単焦点レンズ「LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7」関連エントリとなります。
前々回・前回に続き、キューポッシュ春香さんと一緒に近所の公園を写真散歩してきました。
このレンズはお散歩レンズですので、その使い心地を確認するために仕方なく春香さんと連れ立って行ってきたわけです。

ちょうど日が暮れていく時間帯でしたので撮影環境はどんどん変化していきます。
私が持参したボディはオリンパス「PEN E-P5」で、AモードISOオートで撮っていましたので苦労はなかったのですが、
最近やっている「動画素材撮り」をもしここでも行っていたら、設定を刻一刻と変えていく必要があったかもしれません。
人の往来はほとんど無く、このような写真も随所で撮ることができました。
EP500777

で、この写真でも春香さんに寄ってみます。
台座無しでも自立できる場所では可能な限り自立させて撮っているのですが、
この時はちょっと風が強くなりつつあったことなどでやむなくこのように撮りました。
EP500779

暗くなってきて、点光源のボケを楽しむことが出来る時間帯になってきました。
このレンズは焦点距離15mmですので大きくぼかすことは難しいです。
が、被写体にぎりぎりまで近寄ればこれぐらいにはボケてくれます。私としてはこのレンズでこれだけボケれば充分です。
春香さん「まぶしいねー」
EP500770

丸ボケ写真、その2です。
マンションの規則正しく並ぶ照明を背景にもってきたわけですが、これもアリッちゃあアリかな?
口径食(四隅のボケが正円でなく猫の目状に写る)も控えめで、私としては許容範囲内です。
てか、ここで話をそらしますとα7R最大の不満はボディのデザインなどではなく、FE単焦点の口径食がけっこう大きいことでして、
かと言ってレンズを大きくすると軽量というメリットが失われるしなあ、難しいものだなあと思いました。
EP500763

こんどは遠くにマンション群を眺める様子を撮ってみました。
台座無しで自立しています。強い風が吹く前に撮って離脱、ヒットアンドアウェイ!
EP500774

私はこのように背景の照明をボカすという撮り方が好きで、日が暮れてからの撮影ではワクワクしてきます。
今年のクリスマスイルミネーションが始まるまで最短で4ヶ月と10日ですか。まだまだ先ですね。そうでもないかな?
EP500760

こうして見てみると台座はやはり無いに越したことはないなあ。
何とかして台座抜きで自立する方法を考えましょうかね。
忍者の水蜘蛛みたいなものを作ればいいのかな?
いっちょうやってみるか!春香さんと星井美希の二人分!
EP500780

今回はこの辺で。
ご好評いただきました春香さんとお散歩編はひとまず今回までとなります。
いかがでしたでしょうか、私の写真の腕がアレなのを差し引いてもキューポッシュは被写体として魅力的だと思いませんか?
もし興味を持たれましたらぜひいちど店頭で手に取ってみてください。私としては春香さんがオススメです。
え?ズミルックスの話はどうしたって?お散歩レンズとして極めて優秀でした、買いです(適当)
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EM5Q0786

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/901-3add131c