ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.」その1 開封編

パナソニックから本日発売された、マイクロフォーサーズ用ライカブランドレンズです。
前作「ノクチクロン」が評判がとても良いらしく発売後3ヶ月経過した今なお品薄という中で発売されたので、
こちらも早晩入手困難になるであろう、あるいは発売初日に入手は不可能か?と思っていました。
が、今朝毎度おなじみ大手家電量販店ドットコムで在庫を確認したところ何と「在庫アリ」、
大慌てでネット上で「店舗受け取り」を申し込んで、秋葉原へ走ったという次第です。
EM150569

うちのブログらしからぬ青い写真で始まった記事ですが、ここからは安定のキューポッシュ春香さん&星井美希の登場です。
それはともかくこのレンズの最大の特徴は「小さい」ことです。
「GM1にも似合います」との触れ込みですが、確かにこの小ささであればGM1にも違和感が無いですね。
EP550556

我が家でスペックが近いレンズというと「オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」がありますが、大きさも同じぐらいですね。
「パナ15の方が全長が長いな!?」と見えますが、掲載してから気付いたのですがパナの方にはキャップを付けっ放しでした。てへぺろ。
そのレンズキャップの厚みを考慮するとレンズ自体の全長はほぼ同じですね。
ただし鏡筒が細いぶんパナ15mmの方がコンパクトに見えますし、手に取った時の印象は「かなり小さい」です。
EP550558

E-M1に取り付けてみます。付属しているレンズフードも取り付けてみました。
レンズフードには専用キャップもついてきまして、このキャップがよくある「両脇からつまんで」取り付ける構造ではなく、
ラバー材質で「ぽこっ」とハメ込む仕組みになっています。
EP550563

組み合わせとしてはこちらの方が似合うだろうと思い、E-P5に取り付けてみました。
大きさからしても、画角からしても、まさしくお散歩スナップ用レンズと言えますね。
EM150566

早速いつもの東京駅丸の内口にて試し撮りしてみます。
元画像を確認しても、右上隅の丸ビル高層部分までカッチリ写ってくれていました。
まあ私の場合、普段使いではそこまで要求しないのですけれども。
EM150502

右上隅、丸ビルの高層部分を等倍で切り出してみました。感想はご覧の皆様に委ねます。
基本的にレビュー記事の体裁を成していないですから、たまにはこういう写真を載せないと。
E-M1,F6.7,ISO200,JPEG
名称未設定-1

今回はこの辺で。
次回も作例を掲載したいなあと思っていますが、国際バラとガーデニングショウの記事も書きたいところですので、
出たとこ勝負の気分次第でまいります。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EP550555











今回の
撮影機材







関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/894-e5b2dd82