ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 「第16回国際バラとガーデニングショウ」その3 ガーデニングをひと巡り
2014/05/13 Tue 00:00 ソニーα

埼玉県・西武ドームで絶賛開催中のイベント「第16回国際バラとガーデニングショウ」関連エントリとなります。
当ブログとしては3つめの記事となります。
ネットでちょっと検索してみたところ、「混雑度はどのようなものなのか?」を知りたい方が多数おられることを知りました。
私は開催2日目の日曜日に行ったのですが、主観を交えて簡単に書きますと、

・この先は平日開催なので、初日と二日目(土曜日と日曜日)のような殺人的な混雑があるとは考えにくい
・それでも混雑を少しでも回避しようと考えるのであれば午後から夕方にかけて、具体的には15時以降に会場入りするのが望ましい

ということに集約されます。毎年通っている立場から得たノウハウ、と書きますと信ぴょう性が増しますでしょうか。
そう考察した理由など詳しくはこちらの記事に書きました。よろしければご参照ください。

さて、前回の記事「バラ編」に続き、今回は「ガーデニング編」となります。
バラが綺麗なのもさることながらガーデニングも力量を競い合うようでそれぞれ素晴らしい出来となっています。
私のような「写真を撮るのが目的」の人間にとっても質・量共に充分に満足できるかと思います。
興味があって行ってみようかな、とお考えの方、入場料2200円は安いですよ!

DSC05862

今回の見どころのひとつ「赤毛のアンの庭」であります。
聞けば赤毛のアンが近頃再ブームになりつつあるらしく、その理由が「朝の連ドラ」のテーマがまさしく赤毛のアンそのものなのだそうで。
ブームを仕掛けた、という要素もあるのでしょうが(国際バラとガーデニングショウは、主催にNHKも名前を連ねている)、
何よりも赤毛のアンの世界観がこのイベントの雰囲気と一致した、あるいは一致させやすかったのでしょうね。
DSC05918

「ガーデニング」という概念はそもそも英国発祥なのだそうですね。
ですので、庭にテーブルを置くイメージで作られているところではたいてい卓上にティーセットが配置されているのですが、
今年はティーカップが少なめで、ワインなどのアルコールが置かれているところが多数でした。
この種のガーデニングイベントも曲がり角に差し掛かっているのかもしれません。知らんけど。
DSC05852

英国発祥、と上に書きました。
だからというわけではないのでしょうが、アリスの世界観を再現したガーデンもありました。
ものすごい人だかりで、最前列で撮るのが大変です。まあなんとかなるんですけど。
DSC06031

「ガーデニング」の展示にはバラを使わなくてはならない、という縛りは無いようなのですが、
もちろん、純然とバラを主役にした展示も至るところで見られます。
ここで機材の話を少々しますと、今回持ち出したカメラはソニー「α7R」です。
使用したレンズは「ゾナー55mmF1.8」「ゾナー24mmF1.8」「プラナー85mmF1.4(これだけAマウント)」の3本でーす。ウンガッグッグッ。
この写真は「ゾナー55mmF1.8」で撮ったものです。
マニュアルフォーカスで緻密にピント合わせをした結果、花びらが異様にくっきり写りました。
構図等の総合的な評価はともかくよく写っている写真です。
このレンズの実力であると同時に、α7Rのローパスレスの恩恵も受けているのかもしれません。
DSC06330

ガーデニングの話に戻ります。
動物の置物は定番であるらしく、そこかしこで見られました。ウサギが多かった印象です。
DSC05986

こちらはガーデニングなどの展示ではなく、お店です。
実際に販売されているものを臆面もなく正面から撮ってきてしまいました。すみません。
売り物を撮るというのは基本的にマナー違反のはずですが、それが許されるのもこのイベント独特の空気なのでしょうね。
え?許されてなんかないって?そうですよね。申し訳ありませんm(_ _)m
DSC06339

先の記事でも触れたことなのですが、会場は西武ドームのグラウンド部分で、そこに小屋や壁を設営しています。
で、このような雰囲気の写真が撮り放題となっています。
ガーデニングは個人や団体や企業ごとに場所を割り当てて、そこで各自趣向を凝らしているというものです。
隣り合わせなのにまるっきり異なる印象のブースがあったりして、知識の無い私が見て回ってもとても楽しいです。
DSC05980

今回はこの辺で。
膨大な写真から良さそうなものを選んで掲載しているのですがこの記事で3つめです。いったいいつまで続くやら。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC05953












今回の
撮影機材








関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/892-a312242a