ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > オリンパス「OM-D E-M5」とキットレンズで行く初心者向け街撮り 上野駅で北斗星
2014/05/01 Thu 12:00 マイクロフォーサーズ
特に初心者の方にご覧いただくことを想定したシリーズとなります。
スマートフォンやコンパクトデジタルカメラからのステップアップとしてレンズ交換式デジタルカメラを初めて手に取った方に対して、
私はこんな風に使ってます、というのを作例付きで示す、という趣旨の記事です。
同コンセプトの記事を、ユーザータグ「初心者向け」にまとめてありますので、よろしければご参照ください。
今回は上野駅です。少し前、てか冬に撮った写真ですので写り込んでいる人物が妙に厚着です(笑)

上野駅13番線の名物と言えばやっぱりトイレ寝台特急の発着ですよね。
夕方以降、寝台列車が発車する時刻が近づいてくると、どこからともなくわらわらとカメラを持った人たちが集まってきます。
EM501057

が、そのような風景も、あと数年しか見られないのかもしれません。
2014年には「あけぼの」廃止、
2015年には「北斗星」が臨時化されて繁忙期のみの運行となるらしく事実上の廃止、
2016年には「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」が廃止となるようです。
北海道新幹線の開業によって、青函トンネルを走る在来線列車が一斉リストラになるようなものです。何とか存続できないものか。
あれ?JR北海道の急行が走ってなかったっけか?そっちはどうなるのでしょうね。
EM501067

私は「北斗星」に二度乗ったことがあります。これは後々自慢できることになると思っています(笑)
廃止になる前にもう一度乗りたい、と思っていますが実現するかどうか。
これから先、どんどん予約は取りづらくなるでしょうから。
EM501064

今、上野駅に、札幌行きの列車がとまっている。
そう思うだけで私はおしっこをちびりそうになるほど震えるんですよね。
EM501113

廃止の予定になっているのはものすごく残念なことなのですが、一方で仕方ないことなのだろう、とも思います。
車体を見れば分かります。老朽化が著しく、だましだまし使っている状態なのでしょう。塩害も無視できないでしょうし。
成田エクスプレスの先代253系も、末期はよく見たらサビが浮いているような状態でしたので、鉄道車両の宿命なのだろうと思います。
EM501062

見学する人も多く、近づいて写真を撮るのも一苦労、というあんばいです。
EM501089

うーん、やっぱり乗りたいよなあ。
この日の北斗星は大盛況の様子でした。
明らかに「今日は空いているなあ」と感じられる日もありますので、予約状況も日によってまちまちなのかもしれません。
EM501082

小さな子どももこの列車にはロマンを感じているのかもしれませんね。
EM501096

今回はこの辺で。やはりもう一度乗りたいですね。予約頑張ってみようかな。
え?この写真のどこが「初心者向け」なのか、って?
使用したレンズはキットレンズ「12-50mm F3.5-6.3」です。でもそんなことはどうでもよろしい。
言いたいことはひとつです。「感慨を込めて撮ろう」ということであります。
ただ「綺麗だから」という理由で撮る他にも、撮っておきたいもの、撮るべきものはあるのではないか、ということであります。
北斗星ではなくて例えば「孫と遊ぶおじいちゃんおばあちゃん」に置き換えると伝わりますでしょうか?
そのためにも、カメラはいつも持ち歩くべき、なのだろうと思っています。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回登場した
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/881-8f026cc3