ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > ノボフレックスのマウントアダプターでαレンズをPENに取り付けて撮る!
2014/04/12 Sat 23:43 マイクロフォーサーズ
先日、探しものがあって押し入れを片付けていましたら、カメラ用品がいっぱい入った箱が出てきました。
前の住居から引っ越しをする際「カメラ関連」と括ってとりあえず運んだのですが、
日常でほとんど(まったく?)使用していない品物が多かったですので存在を忘れていましたが、
箱を開けてみるとこれが私としては宝の山でした(まあ自分で欲しいと思って買ったものばかりですから当然か)。
今でも普通に市販されている物ですのでレア感はないのですが、たまには使ってみようと思い、今回記事にした次第です。
その第一弾、ノボフレックスのマウントアダプター!
マイクロフォーサーズのボディにAマウントレンズを取り付けるためのものです。
EM121367

ドイツのノボフレックス社製マウントアダプター、私はE-P1を手に入れた2009年に手に入れましたが、
当時は人気商品で1ヶ月ぐらい入荷待ちしたような記憶があります。
今でこそミラーレスが史上に定着して複数の会社からマウントアダプターが発売されていますが、
α-マイクロフォーサーズのアダプターは私が知る限りこれしかなかったように思います。
おー懐かしいちょっと使ってみるか、というわけで早速このように装着してみました。
EM121363

間違えた、こっちの写真です。
EM121357

オリンパス PEN E-P5
ソニー AF 70-200mm F2.8G
100mm F2.8
EP521101

マイクロフォーサーズで換算画角が同じレンズだとどんな風に写りが違うのか、試してみたくなりました。
オリンパス PEN E-P5
パナソニック LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8
(100 F2.8)
まったくの同条件ではありませんので「ふうん」程度にご覧いただければと思います。
EP521104

こんどは単焦点レンズを取り付けてみます。
EM121362

マウントアダプターに絞りリングがついていて、それを回すとレンズの絞り羽根をこじ開ける、というイメージです。
まあ、私の場合は開放で使ってナンボと思っていますのでほとんど動かすことはありません。開けっ放しです。
それでいいんですよきっと。マウントアダプター遊びなんてレンズを味わうためにやっているのですから、
私の場合絞り開放で使いたい、ということなのであります。
オリンパス PEN E-P5
ソニー Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA
紙のように薄いピントを、やっとこさっとこ合わせて撮ってます。
EP521109

比較するわけではないのですが、参考程度に。
オリンパス PEN E-P5
オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
EP521110

せっかくですので、ミノルタのレンズも使ってみます。
絞り開放で描写が柔らかいという評価のミノルタ50mm F1.4ですが、一生懸命ピントを合わせたので何とかピシっと見えるかな?
EM121369

今回はこの辺で。
このブログは私の写真ブログとしては実は二代目でして、
以前はアスカネットの「みてみてぶろぐ」というサービスを利用させていただいていました(今はそのサービスは終了しています)。
みてみてぶろぐ時代のブログタイトルは「某ソニー使いの写真ブログ」、
要するにマイクロフォーサーズ導入以前からやっていた、ということなのですが、
2009年夏にオリンパスのPENを購入した際現在の「某ソニーα&マイクロフォーサーズ使いの写真ブログ」に改名しました。
その後「みてみてぶろぐ」サービス終了にともないFC2に移転して現在に至ります。
FC2を選んだ理由は何だったかな、たぶん広告がいちばん目立たなかったからだったと思います。と、これは余談。

で、その頃にこのノボフレックス製マウントアダプターが発売されていることを知りまして、
せっかくだからブログタイトルになぞらえて、αとマイクロフォーサーズを機材的に融合させるのも面白いかもしれんね、
と考えて導入したのですが、
私の元来の純正主義的な考え方もありまして、結局お蔵入りというか使う機会は少ないまま押し入れの奥にしまったのでした。
今回あらためてじっくり使ってみると、面白いものですね。
換算画角が2倍になってしまうので(従来αで使っていた感覚と比較すると)かなり狭くなってしまうのですが、
それを差し引いても面白いですね。
特に私はオリンパスボディを使用していますので、手ぶれ補正が効くのです。これは非常に大きいです。
Aマウントレンズを、α7Rで使うよりもテンションが上がるかもしれません(笑)
もしかしたらまた登場することもあるかもしれません.

またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回の
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/866-1adc552e