ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 「上越線方面旅行」その2 土合駅 地上の雪景色
2014/04/04 Fri 16:00 ソニーα
越後湯沢駅から上越線に乗って、南下していきます。
今冬「期せずしてあたためることになってしまったネタ」のひとつ、上越線旅行編の2回目になります。
もう、前フリは省略して書き進めていきますが、この駅に行ってきました。
上越線・土合(どあい)駅であります。
DSC09918

越後湯沢から乗ってきた列車を見送っているところです。
鉄っちゃんにはもはや説明不要の名物駅なのですが私は初めて行きました。
周辺に民家などがほとんど無いローカル無人駅、のはずなのですが、私のような物好き以外に10人ぐらいこの駅で降車していました。
DSC09915

ホームから改札に向かう途中です。
この日は晴れていて風もほとんどなく暖かかったので、雪も溶け気味でした。
DSC09939

秘境駅、と呼ぶのはちょっと憚られますね。観光駅です。
人里離れてはいますが国道が通っていてアクセスが容易で、谷川岳ロープウェイへ鉄道で行く際の最寄りでもあり、
現在では駅の至近距離にドライブインもあり、何より駅自体が観光地化していることもありまして、
無人駅とはいえ旅行者がぽつりと一人っきりで過ごせるような場所ではないのですね。
ただ、谷川岳登山客がこぞって鉄道を利用していた時代は遠くになりにけり、といった雰囲気でして、
改札ゲートが4列になっているのが昔の栄華を今にのこしているように思います。
DSC00038

改札から上り(南行き)ホームへ向かう通路を撮っています。
広々としていて「観光客がいっぱいいたんだろうな」と思いました。耳を澄ますと喧騒が聞こえてきそうです。
DSC00041

駅の改札外など、部分的に駅舎が改装されていました。トイレも今風で綺麗でした。
無人駅ではありますがこまめに清掃が入っている印象です。
待合室もこんな感じでゆったりできます。
DSC00028

この日は穏やかな晴天でしたので、結局雪が降っている景色を撮れずじまいでした。
ただ、こういうのを見ますと「雪の量が半端ないなあ」とあらためて思いました。
DSC00022

駅の入口にはこのような看板も掲げられています。
日本一のモグラ駅?については次回掲載します。
ネタは分割して記事数を稼ぐ度合いが増してきましたね。土合だけに。
DSC09960

というわけで次回は驚異の地下空間に潜っていきます。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC09922

今回の
機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/860-e647f4bb