ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」その7 また東京駅です
2014/03/20 Thu 23:04 マイクロフォーサーズ
前回に続き、久々の東京駅ネタとなります。
今回はパナソニックの「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」通称ノクチクロンを使用して撮った写真を掲載します。
拙いながらも、ノクチクロンの写りをご覧いただきたい!のはもちろんなのですが、
それよりも写真に特徴をもたらしているのは「ハイライト&シャドーコントロール」です。
前回恥ずかしながら「E-M1で初登場!」とチョンボをカマした私ですが、
「E-M5でとっくに実装されとるわい」と多方面からツッコミご指摘いただき自分でもE-M5を確認したら確かにその通りで、
なぜこんな面白機能を今の今までスルーしていたのか!?と自分を折檻しながら反省することしきり、
今更ながらにデフォルトでセッティングしてヘビーユースしているナウなヤングがトレンディなのであります。
それはそうと、丸の内駅舎を北口方向に向かってカメラを構えました。
向こう側に見えるガラス張りの建物はOAZOです。
EP560989

振り返って南口方向に向かってカメラを構えました。
と言いつつも、上の写真と同じ地点から撮ったものではないのですが。
ちょっとずつ動いて、良さそうな場所を探っていきます。
EP561020

南口の交番脇に停められていた、おまわりさんの自転車です。
荷台の白いケースには何を入れるのでしょうね。書類とか?
EP560656

この日は満月だったのかな?お月様がまんまるで綺麗でした。
月は意外に明るく光っていますので、月面のデコボコをリアルに写し取ろうと思ったら、かなり暗くして撮らなくてはなりません。
駅舎もそれなりに写るように露出を考えますと、とっさに調整をして私としてはこれが限界です。
パソコンで合成するなりすればネットで流れているような写真にもできるのでしょうが、ここではそれはしません。
EP560993

左半分はミラーです。鏡に駅舎を写したのですが、これはピントの合わせどころが逆だったかもなあ。
鏡の中の駅舎にピントを合わせたほうが面白くなっていたような気がします。
EP561007

決してファックスに失敗したわけではございません。
行幸通りに出ましたら、ものすごく長いリムジンが停まっていました。
EP561036

行幸通りから、いつものように東京駅舎を狙うのですが、ここは撮影スポットとして定番なもので、
このようにアベックなども多数訪れます。
この後、三脚を立てて彼女さんを撮っているようでした。ヒューヒューだよ、ヒューヒュー。
EP561033

南口あたりで撮ったものですが、とっさに構えたものでブレてしまっています。
それでもいいのです。ブレててもピンぼけしていても、雰囲気があれば当ブログ的には採用なのです。
正直、東京駅ばかりで記事を作るのも微妙だと思い、今回の写真も「撮るだけ撮ってブログ的にはボツ」のつもりだったのですが、
この写真が撮れたので「やっぱり記事を書こう!」と踏み切りました。
世間的な評価はともかく、私としては記事ひとつ書く動機を与えてくれた大恩ある写真というわけです。
腕を組んで仲が良さそうですね。青春ですね。ヒューヒューだよ、ヒューヒュー!
EP560984

牧瀬里穂は可愛かったですねえ。
オサーン


今回はこの辺で。
東京駅ネタではもう少しストックがあるものでそれを徐々に放出しようと思うのですが、
その前に今週末急いで掲載しなくてはならないネタがあるもので、次回は東京駅ではなくそちらと掲載しようと思っています。
例のプールじゃないよ!(笑)

またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回登場した
撮影機材
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/846-50f4e94e