ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」その5 寄れるは正義
2014/03/12 Wed 16:00 マイクロフォーサーズ
オリンパスから新発売された標準画角レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」関連エントリとなります。
小型軽量安価というエントリーユーザーに対して用意されたレンズだとは思うのですが、
画質にも妥協なし、なかなかいい写りしてんじゃーん、的な評価が定まりつつあります。
それもそのはずオリンパスm43単焦点の名品、M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8と同等の光学性能(メーカーサイトより)との触れ込みがありまして、
前評判がドえらく高くなった、という経緯もありました。
私としても街撮りスナップ用新戦力として重宝しています。
また、E-P5と組み合わせると良い感じに持ち歩けると思っています。こんな感じです。
DSC04301

今回は、オリンパス25mmの使い方を相対的に研究するために、似たスペックのレンズと使い比べてみました。
比較対象はこちら、パナソニックの「LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.」です。
今回は「オリ25」「パナ25」と表記します。
春香さん「はーい、かたづけてきまーす」
DSC04302

オリ25とパナ25。この2本の運用上の大きな違いは(私にとって)次の2点に集約されます。

●開放絞り値。
 オリ25はF1.8、パナ25はF1.4。
 1/2段、パナ25の方が「明るい」
●最短撮影距離。
 オリ25は25cm、パナ25は30cm。
 5cm、オリ25の方が「寄れる」

今回はテーブル上の小さいものを近寄って撮る、という状況で比較したのですが、結論は、
記事タイトルにも書いたとおり「寄れるは正義」つまり私の主観でオリ25に軍配を上げました。
本当は「明るいは正義」という記事タイトルを用意していて、
「どうです半段しか違わないのにこんなにボケに差がつくでしょ?」と、オリ25に不利な記事を書こうと思ったのですが、
フタを開けてみると逆転、というか「明るさの差」以上に「最短撮影距離の差」が物を言いまして、
結局記事コンセプトを全面的に変更したのでありました。

さっそく比較していきましょう。
パナ25で、半押しをトライアンドエラーしつつ最短撮影距離を探り撮ったものです。
pana01

続けて同じシーンをオリ25で、半押しをトライアンドエラーしつつ最短撮影距離を探り撮ったものです。
oly01

皆様はどのようにご覧になったでしょうか。
私の主観を申しますと、オリ25の方が明らかに写真に迫力がある。寄ってるんだから当然っちゃあ当然なのですが。
しかし5cmしか違わないのに、ここまで違うものなのかと思いました。

もう一度、ちょっぴりアングルを変えて撮ってみます。
パナ25で、半押しをトライアンドエラーしつつ最短撮影距離を探り撮ったものです。
pana02

続けて同じシーンをオリ25で、半押しをトライアンドエラーしつつ最短撮影距離を探り撮ったものです。
oly02

うむ。やはり写真として伝わるものがまったく違いますね。たった5cmでここまで違うのか。
もちろん実際にはこんなに近寄って撮るばかりではありませんので(むしろ少ない)、
この比較で「オリ25の方が良い」と単純に結論づけるわけではありません。
が、光学性能云々という比較は他の優れたサイトさんが行うのでしょうから、このような比較もニッチな需要があるのではなかろうか、
と思って記事にしてみた次第です。

お仕事が終わり、ワラワラと集まってきました。
春香さん「かっこいいねえ。私にもつかえるかなー」
星井美希「無理だと思うよ」
まどか「思うよ」
DSC04306

春香さん「ここ回るんだよー。しってた?」
星井美希「みんな知ってると思うよ」
まどか「思うよ」
DSC04304

機会があれば屋外で、街撮りなどで比較してみたいですね。
とは言うものの、正直あまり差がつかないような気がします。
今回の比較は「露骨に」違いが出る方法だったのだろうだと思います。
特性を知り、使い分けられるほどに熟達したいものです。

またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

今回登場した
撮影備品
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/838-8a44380b