ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > パナソニック「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」その6 浅草寺界隈
2014/03/11 Tue 16:00 マイクロフォーサーズ
前回に続き、浅草界隈を撮り歩いた時の写真を掲載します。
もともと浅草には今回採り上げるノクチクロンで一本勝負するつもりで出掛けました。
しかし結果として前回記事のオリンパス25mm/F1.8の方が写真をいっぱい撮ってきたという。
換算50mmと換算85mm、街角スナップにはやはり50mmの方が便利ということなのでしょうか。
いやそんなことはないぞ!私はデキる子、85mmでもちゃんと戦えるんだ、僕が一番ガンダムをうまく使えるんだ。
というわけで浅草後編レディゴー。

若い外国人観光客が本当に多いです。日本語が聞こえないほど(笑)
EM141796

顔が写っていないとはいえ、このような写真は程々にしておいた方がいいのでしょうね。
とはいえ、ピントもきちんと合っているし観光地の雰囲気も漂いますので今回は採用ということで勘弁して下さい。
EM141813

仲見世通りから一歩入ったところに並んでいたマネキンです。
E-M1はこの男性のことも律儀に顔検出してくれました。キューポッシュ春香さんのことはガン無視のくせに。
EM141803

仲見世に眼を戻してみます。
ボケを出してみたいと思ってなにげなく撮ったのですが、それまで私の後ろを歩いていただけだった修学旅行生が、
一斉にカメラを取り出してあたりの土産物店を手当たり次第に撮り始めたので私はその場から退散しました。
そんなつもりは無かったんだよう。学生もそんなのはさりげなくやってくれよう。
EM141802

こちらは揚げまんじゅうのお店だったかな?行列ができていたところです。
街撮りスナップはフットワークが全てです。ピントは中央一点でサクサク撮っていきます。
EM141800

浅草の西方には日差しを遮るような高い建物が少ないので、晴れた日の夕方は西日が直接差し込んできます。
それを利用して五重塔が輝いているかのように撮ってみました。塔もシャキッと写っていて、私としては満足しています。
EM141777

裏手に梅の花もひっそり咲いていました。押さえさせていただいています。
EM141781

赤の鮮やかさや、ボケ味などのバランスが私としては気に入ったので掲載しました。
例によっていちばん手前のノボリが逆向きなのは愛嬌です。裏返しなのがかえって文字の力をコントロールする結果につながっています。
EM141776

今回はこの辺で。
前回の記事と比べていただくと、換算50mmと換算85mmの使いドコロの違いが何となく分かるかも?
いやそこまで私はこの2本を使いこなしているわけでもないですから「まあこんなもんか」程度にご覧いただければと思います。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m

20:15追記:
今日は3月11日、東日本大震災からまる三年ということで、スカイツリーも追悼ライトアップを行っています。
それを写真に収めてここで掲載することで鎮魂の意思表示とさせていただきます。
DSC00409
このように色が変わっていきました。
DSC00413
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/837-bb055f38