ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > CP+2014 その4 E-P5とノクチクロンで会場をひとまわり
2014/02/17 Mon 00:00 マイクロフォーサーズ
波乱の展開となったカメラの祭典「CP+2014」関連エントリとなります。
CP+が波乱の展開になったというよりは、首都圏が波乱に満ちていたというべきか。
今なお大雪を解消できないところもあると聞きます。2週続けて大変な週末でした。

で、CP+2014最終日、2/16の横浜はすっきり青空、風が強くて冷たかったので寒いのですが、晴れ間にホッとさせられました。
おかげでパシフィコ横浜は大方の予想通りの大混雑です。
DSC04042

今回はPEN E-P5に「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ノクチクロン」をつけて回ってきました。
後日の別件エントリでもこの組み合わせでの写真をご覧いただくことになるのですがその話はさておき、
E-P5の金属感とノクチクロンの重厚感がとても相性が良いなあと思っています。
その組み合わせで早速会場を撮り歩きます。
こちらは我らがオリンパスのお姉さんです。可愛らしいですね。今年のオリンパスは一味違うぜ~
EP560293

カメラバッグメーカー・バンガードのお姉さんです。クロスボーンではございません。
横位置で周囲の雰囲気を取り込んでみようと試みました。
EP560245

ソニーブースのセミナー、中井精也さんです。
ソニーのプロフィールにも「甘党」って入れるようになったんですね。今後もソニーとのお付き合いを期待します。
DSC04204

ニコンブースのセミナー、阿部秀之さんです。
話は変わりますが、自分が認めないものをこき下ろすことによって相対的に自分のお気に入りを持ち上げる、という手法って、
聞いていてあまり耳ざわりの良いものではないですね。私も気をつけよう(自己矛盾)。
EM130060

友人がニコンを買って写真にドはまりしているので、私も話せるようになるためにニコンの知識を入れようと思って行っておりました。
EP560254

シグマブースのセミナーが黒山の人だかりだったので何の話をしてるんだろう、と思い見てみたら新型DPのセンサーの話のようでした。
…って、この方山木社長ですか。どうりで人だかりが出来てるわけだ。
EP560286

富士フイルムブース、こちらでも人だかりができていたので、誰だろう、また芸能人かな?と思って近寄ってみたら、
きゃめらびとでした。ばっさーん。あっそーれ。
EP560216

ペンタックスリコーのお姉さんです。
ふたり組のお姉さんをバズーカ砲が取り囲んでいる感じでした。
EP560281

三脚メーカー・シルイのお姉さんです。こちらもふたり組ですね。
ブースの場所が良かったこともあり、常に人だかりが出来ていた印象です。
EP560269

ざっと見て回ってきました。今回はこの辺で。
今回のお姉さん撮りでは、測距点をその都度十字ボタンで移動させて、顔に合わせ直していました。
定番の縦位置ニコパチポイントばかりではなく周辺の雰囲気や新製品・小物類などもごちゃ混ぜに撮っていたため、
お姉さんの顔が来るであろう場所にAFポイントを置きっぱなしにできなかったのです。

E-P5の測距点は35個、最近使い込んでいるOM-D E-M1の測距点が81個ですからちょっと物足りなさを感じてしまいました。
E-M1が出るまでは不満に思ったことがない点で、人間の感覚ってどんどん贅沢になっていくんだなあと思いました。

同じ日でα7Rも同時に持ち出していて、取っ替え引っ替え使っていたのですが、
とっさにカメラを取り出してピントを合わせて明るさを補正してシャッターを切るという一連の動作に関しては、
AFポイントの数に不足感を感じながらもなお、α7RよりもE-P5の方がやりやすかったです。
α7Rはやはり「じっくり構えるカメラ」なのだなあ。その話は次回にでも。

CP+2014は開催期間を終了しましたが、当ブログでは関連記事をもう少し掲載する予定です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/820-990a6819