ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > オリンパス「OM-D E-M5」とキットレンズで行く初心者向け街撮り 上野編
2014/02/11 Tue 21:52 マイクロフォーサーズ
特に初心者の方にご覧いただくことを想定したシリーズとなります。
スマートフォンやコンパクトデジタルカメラからのステップアップとしてレンズ交換式デジタルカメラを初めて手に取った方に対して、
そのお手元にあるカメラを使って何ができるのかを説明する
…のではなく、
こんな楽しい生活を送ることができるんですよ!
…でもなく、
私はこんな風に使ってます、
というスタンスで行こうと決めました(笑)

説明臭いのは柄ではないですし、営業じみた宣伝文句を並べるのも違うような気がしてきました。
やはり「私が楽しんで使っているところがブログから伝わり、その結果として多少なりとも影響を受けてカメラを使ってみる」
という方が増えることが、やはり私としても嬉しいですね。
しかしそれは要するに他の記事とやる事は同じ、ということでもありますので、
初心者向けの体裁でどこまで差別化できるかが今後のポイントだろうと思っています。

というわけで、今回は初心者向けを冠した街撮り、上野編となります。
OMD01022

日常の習慣で夜の街撮りばかりなのですがこれだけやっていますと下手なりにスタイルが固まってきまして、
いつもだいたい似たテイストで撮るようになってきています。
これを作風と言うと格好いいですが、同時に他の撮り方ができなくなりつつある自分というのも感じていまして、
メリット・デメリット共に内包している感覚です。
OMD01027

上野駅の「パンダ口」です。
駅の東西を渡す歩道橋を「パンダ橋」といいまして、そこに直結する出口だからパンダ口。パンダ橋口だったっけかな?
だからというわけではないでしょうが、巨大パンダも鎮座しています。夜はちょっと不気味ですね(笑)
OMD01011

居酒屋のちょうちんを、赤の鮮やかさを強調して撮りました。
赤を強調しようと思った時、私は通常よりもちょっと暗めに撮るようにしています。
結果ちょうちんの向こう側が暗過ぎて全然見えませんが、この写真の主役はちょうちんの鮮やかな赤ですのでそちらが生きるなら気にしません。
余談ですがビビッド系の設定にすると赤が平坦になってしまうので私は使わないようにしています。
OMD01041

同じくちょうちんを撮ったのですが、こちらはモノクロです。
モノクロとはモノクロームを略したもので、白黒を格好良く言い換えたものです。対義語はカラーです。
写真の歴史の前半はモノクロであり、その時代なりの撮り方があったはずですが、私はその域に達しておらず真髄を語ることはできませんが、
現代ではまあ「アートフィルター」的な、何となく格好いい、という認識で使っていてバチは当たらないと思います。
同じところをカラーで撮るよりも写真が引き締まるように思います。
この写真だとちょうちんに書かれている文字「やきとん」があっちを向いていてよく分かりません。
ここで「やきとん」が正面を向いていたら、それはそれで説明的だと思われるかもしれません。
写真にセンスが問われることがあるとすればこういった部分も挙げられると思います。
基本的には馴染むのが先で、普通に撮り歩くので充分なのですが、
慣れてきたら少しずつ、被写体の向きなどにも気を回していくと上達が早いのではないかと思います。
OMD01033

上野駅に近い、ガード下あたりを撮っています。通りの往来が途絶えるのを待って撮りました。
こちらは黄色を強調しようと試みました。カレー屋さんの看板を目立たせようというわけです。
OMD01046

歩道橋の上から、手すりにカメラを置いて撮りました。
シャッタースピードを長くするほど、車のライトが光の跡を描きます。シャッターが長いほど光跡も長くなります。
その場合カメラが動かないようにするのが大切なのですが、これが意外に難しいのです。
手ぶれ補正に頼らない方法でカメラを固定しようと思ったら定番グッズとして三脚があるのですがそれを日常持ち歩くのは大変ですよね。
そんな時は、そこらへんにあるものを何でも利用します。手すりは真っ先に思い浮かぶカメラ置き台です。
ただし、カメラを落とさないように気をつけなくてはいけませんが。私はストラップをしっかり握って撮っています。
OMD01020

今回はこの辺で。
特に撮りたいものを決めずに撮り歩くことが多いのですが、それなりに収穫があったと思っています。
周囲の評価は分かりませんが(笑)自分が納得できればいいのですよきっと!
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/812-fed3d9bd