ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS」その5 大雪翌日の東京駅
2014/02/09 Sun 23:50 ソニーα
ソニーのフルサイズ対応Eマウントレンズ「FE 28-70mm F3.5-5.6」関連エントリとなります。
今のところ唯一のノーブランドレンズという貴重な存在で、当面この座は守られると思われます。
このレンズの最大の競合相手「Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4ZA」に性能で圧倒されているのだろうと思いますが、
私的には「しばらくはこのレンズで充分やね」と思っています。手ぶれ補正もついてるし。

で、このレンズをα7Rに取り付けて、東京駅方面に撮りに出かけました。
前日の大雪を受けて真っ白になった東京駅を撮りたいなあと思ったのですが、
やはり雪が降っている時に撮りに行った方が雰囲気が出てよかったのでしょう。
穏やかな晴天の雪景色で、何と言うかその、確かに白い風景なのですが緊張感とか幻想的なとか、そういう非日常的な雰囲気は撮れませんでした。
DSC03976

行幸通りで、皇居方面を向いて撮りました。
雪化粧された丸の内駅舎を撮ろうという人は存外に多かったようで、
雪はかなり踏み荒らされていました。それでも白いんですけど。
DSC03844

丸の内北口ドーム方面を撮ってみます。
もともと手前に換気塔があったのですが、今は取り壊されています。
丸の内駅舎復原工事完成にあわせて景観を良くするためにコンパクトな換気塔に作り替えるプランだそうです。
DSC03850

丸ビル・新丸ビル・KITTEの階上庭園・テラス等はことごとく閉鎖されていました。
雪がやんだとはいえ、まだ強風に注意という状況だったからなのだろうと思いますが、
なかなか見る機会が無いですので高いところから眺めてみたかったです。
DSC03872

丸ビルではバレンタインフェアが行われていました。
今年のバレンタインデーは金曜日ですか。
私はその翌日・翌々日の二日間パシフィコ横浜を徘徊していると思いますので、
私へのチョコレートはその時にいただければと思います(笑)
DSC03871

丸の内仲通りを撮ってみます。
車が少ないので、向こうまで見通せる状態を撮ることができました。
高層ビルが立ち並ぶので路面も凍る部分が多いのかもしれません。
DSC03865

横断歩道で信号を待っている人たち、
歩道は雪がシャーベットのようになっていて、しきりに足元を気にしています。
かく言う私も足元を気にしながら撮ったわけですけれども。
DSC03881

余談ですが、今回の記事タイトルで、台風一過ならぬ「吹雪一過」とつけようと思ったのですがやめました。
理由は「吹雪一過」だと読み方が「ふぶきいっか」、6文字なので語呂が悪かったからです。
「たいふういっか」は7文字なので収まりが良いのですが、それをもじってタイトルにするにはふさわしくなかったです。
「吹雪」に「ふぶき」以外の4文字での読み方があるのかな?と思ってググったのですが、
Googleさん、その子は大日本帝国海軍の一等駆逐艦ではないですよ。
いや一等駆逐艦なんですけど、うーんなんて言えばいいんだろうねえ
Screenshot_18

雪景色についてはもう一回書けるかな?
実は夜にも丸の内に行ったのですが、その時の夜雪景色でひとネタいこうかどうしようか。
ともあれ、またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC03855
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/810-ec3bb3a7