ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS」その4 日暮れ時のブリックスクエア
2014/01/30 Thu 19:00 ソニーα
前回に続き、ソニーのフルサイズ対応Eマウントレンズ「FE 28-70mm F3.5-5.6」関連エントリとなります。
ソニーのフルサイズ対応Eマウントレンズロードマップが公表されていますが、
多少なりとも具体的に「こんなレンズの予定だよん」と紹介されているもの8本のうち、
このレンズだけがツァイス銘でもなければGを冠してもいないいわゆる「無印」レンズです。

私の感覚ではツァイスやらGやらという肩書のついたレンズの方がラインナップとしては少ないのが普通、のような気がするのですが、
思うに消費者がレンズに「箔」を求める、結果そちらの方が高くても売れる、だからツァイスとGばかりになるんだ…
というような現象が起こっているのかもしれません。
仮にそのような消費傾向が現実にあるとするならば、もちろん私もその一翼を担っているわけですけれども(大爆笑)
私程度のユーザーですと「このレンズは良いレンズなんだよ」というお墨付きがあると安心できる、ということもあるかもしれません。

さて、今回は丸の内の夕景なのですが。
お正月休みの時刻が17時前後でした。日が暮れるか暮れないかというタイミングでして、
この時期会社帰りにはなかなか撮れない色でもあります。
DSC02093

上の写真では、樹木に取り付けられたイルミネーションが点灯されていません。
これが17時になると同時にいっせいに明かりが灯ります。
ブリックスクエアの窓に、まだ暮れきっていない青い空が写り込んでいます。
丸の内仲通りの夜はシャンパンゴールドと電球色に染まりますので、こちらの方が明るい印象に結びついています。
DSC02136

ピントが甘いのですが全体的な色合いが好きなので掲載します。
普段は空が真っ黒な時間帯に行っていますので、私には新鮮な状況ではあります。
DSC02124

ブリックスクエアのお店あたりを撮りました。
あまり頭を使わずサクサクと撮り進んでいます。
DSC02150

同じくブリックスクエアのお店を主題にしているのですが、
私の悪い癖が出ています。ちょっと気を抜くとすぐに構図が似たり寄ったりになってしまいます(^^;
DSC02145

これもブリックスクエアのお店です。
全体的に写真が黄色いな、ホワイトバランスとか失敗してるんじゃないか?と思われるかもしれませんが、
そのまんまとは言わないまでも、この場所は実際こんな雰囲気です(笑)
DSC02089

今回はこの辺で。
私は周辺が多少流れていても「流れてるねえ」、歪んでいても「歪んでるねえ」、光量が落ちていても「落ちてるねえ」という感想を持つ程度で、
実用上はそれほど気にしません。
しかし中央一点でピントを合わせた時にそこがカリッと写ってくれないと、これは悲しい気持ちになります。
このレンズを使っていて思ったのは、ピントが合った部分の切れ味が今ひとつ、ということでして、
同時期に購入したふたつのEマウント単焦点レンズ「55mmFEゾナー」と「24mmEゾナー」に、この点では劣っているように思います。
それは私の腕前が問題なのだろう、使いこなせていないのだろう、ということが大きいと思いますので、
引き続き機会を見て鋭意使用していこうと考えています。

このレンズについてもまた記事を掲載してまいります。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC02128
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/806-5833664b