ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > オリンパス「OM-D E-M1」その22 シーサイドトップから東京タワーを撮る
2014/01/27 Mon 16:00 マイクロフォーサーズ
前回に続き、浜松町駅前の世界貿易センタービルの展望台「シーサイドトップ」からの夜景撮影の様子を掲載します。
私としてもお気に入りの汐留方向を撮った写真をメインに掲載しました。
今回は展望台西側、東京タワー方面の写真を掲載します。

浜松町駅は東京タワー最寄り駅のひとつとして知られていますが、
その駅前にある世界貿易センタービルもしたがって「東京タワー最寄り展望台のひとつ」ということになります。
ここからの夜景は、こんな感じです。
EM110595

上の写真でも伝わる通り、東京タワーの周囲には高層ビルがそれほど多くありません。
前回も掲載した汐留方面の風景に比べて明るさは控えめ、その結果東京タワーがひときわ目立つことにもなっているのですが、
このビルがタワーと並んで強烈な自己主張をしています。
ご存知六本木ヒルズ森タワーであります。
EM110593

さらに望遠で狙ってみます。
二代巨頭!みたいな存在感が良いですね。
世界貿易センタービル展望台の魅力はこういう写真を撮ることができる点にあるのではないかと思っています。
六本木ヒルズからは、六本木ヒルズ自身をこのように撮ることはできませんので。
EM110588

レンズを換算50mmのものに取り替えて、ちょっと広めに撮ってみます。
ホワイトバランスを色々いじってこのように昭和的に撮ってみました(笑)
EM110600

大門交差点を見下ろして撮っています。
アートフィルター「ジオラマ」で撮っています。
何枚か撮ってみて、光跡がいちばん面白く見えたものを掲載しました。
EM110621

設定をアートフィルター「ジオラマ」のまま、東京タワーを狙ってみました。
従来「ジオラマ」は横方向に撮るのが定番だったはずですがそれを逆用して、縦位置(ですので、ピントのラインも縦です)でタワーを撮りました。
EM110626

鉄骨を強調しようと思ってモノクロで撮りました。
もう少し暗めのほうがよかったかな?でも東京タワーがパアッと明るいという雰囲気も表したいところです。
これは私としては今後も要研究ですね。
EM110630

今回はこの辺で。
世界貿易センタービル、私としては久しぶりに行きました。三脚使用が解禁されてからは初めてです。
おかげで堂々と(?)じっくり撮ることができました。
持ち出したボディはタイトルに書いたとおり「OM-D E-M1」、
使用したレンズはパナソニック「LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8」と「LEICA Summilux 25mm F1.4」でした。
もっと色々使ったかもしれませんが覚えてません(笑)
営業終了間際までガッツリ撮らせていただいたのでお腹いっぱいです。
仕事帰りに寄り道しやすい場所ですので、また機会があったら行ってみようと思います。
EM110648

田町~浜松町編はひとまずここまでです。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/804-3b7a5b30