ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > オリンパス「OM-D E-M1」その21 世界貿易センタービル・シーサイドトップからの夜景
2014/01/26 Sun 21:54 マイクロフォーサーズ
前回からの流れで浜松町駅にたどり着き、そのままJRに乗って帰っても良さそうなものですが少々不完全燃焼気味でした。
時刻は19時少し前ということでまだ少々余裕がありました。
何よりも、ここに入場するのに間に合うではありませんか!
というわけで、世界貿易センタービル展望台に上がってきました。
この展望台は、20時までの入場、20:30には閉まってしまうという「はやじまいの展望台」であります。
以前に友人と撮り歩いた時には早く閉まる事に思い至らず上がることができませんでした。
今回は時間に余裕を持って撮ることができました。
入場料は大人620円で時間無制限、このビルは昭和40年代からあるビルでして都内夜景撮影の名所として知られています。
私はたまにしか行くことがないのですが、通い詰めていれば東京の町並みの変遷をみることができるのではないでしょうか。

EM110575

ビルの北側、新橋・汐留方面を撮ったものです。
このビルから見える景色としては、最も派手な風景かもしれません。私としてもイチオシのビューポイントです。
EM110567

魅力のひとつとして挙げられるのは「今となっては、周囲のビルとあまり差がない高さ」ですね。
偉そうに書くわけではないのですが私の持論として「夜景撮影は、地上高は高過ぎない方がいい」というのがありまして、
函館山はあまり高くない山ですので地上との位置関係が絶妙、
摩耶山は最上エリアの掬星台よりも中腹のケーブルカー駅からの風景の方が迫力があって、私は好きですね。
もちろんこれは人それぞれではあるのですが。
この展望台は40階にあるのですが、いまや周囲のタワーマンションも匹敵する高さになっていますね。
EM110554

ビルの東方向、晴海・有明方面を撮ったものです。
一番手前の暗い部分が芝離宮、その上に首都高、中央部分に晴海、上の方にビッグサイトが見えたと思ったのですが、
写真では分かりませんね(^^;
EM110581

浜松町駅の東側、ポケモンセンターのあたりで地上を見下ろしてみました。
遠くを見晴らすのが主眼ではありますが、このように地上をクローズアップして撮るというのも定番の撮り方ですよね。
EM110579

ビルの東南方向、芝浦・お台場方面を撮ったものです。
この展望台からレインボーブリッジを撮ろうと思っても、こんなふうに半分しか撮れません。
東京ガスと東芝のビルらしいのですが、至近距離に高層ビルが建っていて、ふさいでしまっています。
これはまあ仕方がないかなと。完全に見えないわけではないですので。
EM110578

以前はこの展望台は撮影者に対して、他の展望台よりも少々「口うるさい」印象がありました。
口うるさい、は失礼な表現ですね。それは撤回しますがとにかく監視されている眼線をビシビシ感じたものです。
今は三脚使用を解禁して撮影者ウェルカムな姿勢に転じていますが、
窓にちょっと近寄って撮ったりしているだけで警備員さんから声を掛けられたものです。この常識人の私ですら!(笑)
今は警備の方の数も少なくなり、私を含めた撮影目的の来場者が大手を振って撮りまくっているのですが、
これはこれで(私自身の振る舞いも含めて)ちょっと夜景撮影目的の人は自制が必要かもしれません。
照明は暗め、BGMはジャズ、2人掛けのイスが多数用意されている「アベック向け」の施設なのですが、
それほど来場者は多くはないのですが撮影目的の三脚持参組が大半でして、我がもの顔で動きまわっており、雰囲気を損なっています。
そういえば、お付き合いを申し入れているのかプロポーズしているのか、そんなアベックがいましたね。
聞き耳を立てていたわけではないのですが私が撮っている隣でそんなやり取りをしていましたので緊張感が伝わってきました(笑)。
急に深刻な雰囲気になり、女性の返答が聞こえてきて少ししたらいなくなりましたので、告白は成功したのでしょうね。おめでと。知らんけど。
EM110566

一周りしてきてまた汐留方面です。私はこの方向がやはり良いなあと思います。
撮っていて気付きました。向こうにスカイツリーがはっきり見えているではないですか。
スカイツリーまで一直線、邪魔するものないという。
EM110640

スカイツリーをさらに目立たせるために、モノクロ縦位置で撮りました。
手前のタワーマンションの自己主張を封じたわけです(笑)
こちらの方が写真としては無駄がないような気がします。
EM110634

今回はこの辺で。
この展望台に上ったとき絶対に外せない最大の被写体東京タワーはどうした!?とお思いの貴方、
次回は東京タワーだけで記事ひとつ書きますよ!(笑)
というわけで次回は世界貿易センタービルシーサイドトップ後編です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/803-0303295c