ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > オープン前の「アニヴェルセルみなとみらい横浜」を通りがかっただけですが
2014/01/21 Tue 16:00 ソニーα
先日行ってきた横浜みなとみらい、例によって夜撮りとなったわけですが、
その最中気付いた謎の施設に接近取材を試みました。

余談ながら裏話ですが、私はブログ掲載を前提に写真を撮り歩くことを「取材」と捉えており、
最低でもブログ掲載に足るだけの写真を撮るまでは歩く、ということを意識しています。
記事ひとつあたり写真の枚数は7枚を原則としています。
それより少ないとボリューム感がなく、多すぎると最後まで見てもらえません。
田中長徳氏などは「他人に見せる写真は1回10枚まで」と著書で書いていますが、
私の場合他人様にそこまで評価されているわけでもないただの一般人ですので、それより少ない枚数でまとめます。
写真に説明文がくっついてトータルでそれなりに体裁が整っていればいいので、写真の出来の良し悪しは問われないということもあります。

さて、今回の主役「アニヴェルセルみなとみらい横浜」ですが。
この施設名、当然ながら写真を撮り歩いた後自宅に帰ってググってみて知ったわけです。
結婚式場だったのですね。まあそれっぽい雰囲気を醸し出していたので「なるほど」と思いました。
表参道に大きなチャペル的な建物がありますが、その系列施設なのですね。
今更結婚式という柄でもありませんので無縁のものと思って興味の外だったのですが、勉強になりました。
DSC03675

ただ、本格オープンは2月とのことで、門は閉じられていました。
今はまだ下見の受付などをしているだけなのかもしれません。
DSC03620

場所柄「おしゃれな結婚式」需要をひっさらう可能性はじゅうぶんありますので、オープン後は人出もすごいのかもしれません。
ただ、今は人影まばらですので私のような第三者が周辺風景を撮り歩くにはちょうど良い、とも言えます。
DSC03680

施設の周囲は遊歩道になっていて、このようにベンチも完備されています。
この季節は寒くて人も少ないですが、オープン後も一般人が入れるのであれば春先などはデートコースに良いですね。
DSC03638

カフェだけ先行オープンしていました。私たちが行った時には既にオーダーストップのようでした。
こんど通りがかることがあったら寄ってみたいなあ。
DSC03640

門の横に展示されていたショーケースです。まさしく結婚式場。
公共の歩道に面して設置されています。21時を過ぎてもライトアップされていました。
DSC03616

どうしようかなと思っていたのですが、やっぱり前後編に分けます。
次回アニヴェルセルみなとみらい(の周囲)を撮り歩いた記事の後編となります。
余談ながら今回の写真はすべて「RAW現像」したものです。当ブログでは初挑戦となります。
JPEG撮って出し、撮影に際する設定はすべて現場で行うことを心がけてきた当ブログですが、
ネタになるならば、と掲載に踏み切りました。
私自身レタッチはともかく現像はほとんど経験がありませんので、すべてが手探りです。
同じ施設を撮っているにもかかわらず写真ごとに色が違うのが、試行錯誤のあらわれとと思っていただければ。
機会があれば自分の持ち味を活かすことを模索していきたいと考えています。
そのあたりの話は次回でもう少し書けるかな?どうだろう。

またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/799-6c79b308