ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 「ネットで知り合い、リアルで丸の内を撮り歩き」後編 モノクロ
2014/01/15 Wed 21:05 ソニーα
前回に続きネットで知り合ってリアルで一緒に撮り歩いたシリーズ、今回は後編です。
Twitter友がリアル友に!というフレーズを書いてみたものの、思い返せば自己紹介すらほとんどしなかったことに気付きました。
本名も知らない同士で私が勝手に友人と書かせていただいていいものか…
まあ、同好というのはそれだけで通じるものがあるのですよ。昨日今日知り合ったわけでもないし、友達友達!

というわけで今日の1枚目はお正月の有楽町火災の火元、ではなく、火元の隣でトバッチリを受けたゲーセンでございます。
行き交う人が見上げて行ったりしていましたが、フンフンと鼻息の荒いサラリーマンがケータイでバチバチ撮っていました。
ちょっとおかしい?と思ったのですがよく考えたら傍から見たら私も同類ですね(笑)
DSC02377

ガード下の雰囲気を、と思って撮っていたのですがこれがなかなか難しく、
こんな感じで部分をおさめた写真でお茶を濁すというか何と言うか。
DSC02354

日比谷側のガード下です。
ちょっと一杯…と優しい気持ちになれる空間なのですが、さすがにこの季節は寒いかな?
手前中央のサラリーマン氏がちょっと目立ちすぎですね。ここはリベンジしたいところです。
DSC02386

線路沿いの風景です。
この写真にかぎらず今回のすべての写真に言えることではあるのですが、
モノクロで撮る意義はどこにあるのか?と問われると私は答えることができません。
雰囲気!ということになるのでしょうけれども、もっと何かがあるのではないかと。まあ私の経験不足ということです。
DSC02396

行幸通りから眺める仲通りのイルミネーションです。
DSC02424

仲通りの彫像を、向こう側にイルミネーションをとらえつつ撮ってみます。
おっさんが裸婦像を舐めまわすように撮っているのは、周囲からしたら変態的に見えたかもしれません(笑)
DSC02403

当ブログでのド定番撮影スポット、丸の内駅舎です。
モノクロで撮る時は集中的に、カラーという選択肢があることを考えずに撮ろうとして、多少なり実践しているわけですけれども、
まったく掴めてません(笑)
DSC02430

今回はこの辺で。
GIBSON1さんは笑顔を絶やさない優しい人柄の方で、私も和んで接することができました。
正直今回のモノクロ写真、出来は微妙なのですが今回はそんなことはどうでもよろしい。
普段はネットでの付き合いなのに、そこから飛び出すように活動するというのも良いものですね。
以前からリアルで付き合いがある友人とも思い返せばネットで知り合ってきたわけで、
ネットとは友達作りに良いツールなのだなとあらためて感じます。
来月はCP+もありますね。写真趣味のネット友とリアルで顔を合わせるチャンス、という気もします。
いつでも出掛けられるわけではないですが、時々でもこんな機会を作っていければいいなと思いました。

自己紹介用にプライベート名刺を作っておこう(`・ω・´)シャキーン
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/794-fde14ee6