ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 「ネットで知り合い、リアルで丸の内を撮り歩き」前編 カラー
2014/01/14 Tue 22:19 ソニーα
初対面、いやその時点では対面したこともないわけですから、
「じゃあ都合が合うようなら一緒にどこか撮りに行きましょうか」というやり取りは、何歳になっても緊張を伴うものです。
Twitterではそれなりの期間やり取りをさせていただいていて、その人柄は少しは分かっているつもりですが、
やはりネット空間と実際に会話するのとは違いますから、心配はしませんが緊張はします。

ロードで自由人♪♪」というブログを書いておられる「GIBSON1」さんと街撮りに出掛けてきました。
この時のGIBSON1さんの記事はこちらです。
同じところを歩き回った上で、視点の違いがどのような結果の違いをもたらすか。
勉強させていただく良い機会になりました。どうかあまり見比べないでいただきたく(^^;

待ち合わせは有楽町のビックカメラ、
そこから早速今回の主戦場、東京国際フォーラムに移動しました。
名物の「蛍光灯の床←正式名を知らないもので」です。
DSC02331

ガラス棟内部、端っこの部分ですがこんな風に撮るのは初めてです。
DSC02307

この日も都内は冷え込みまして、私も使い捨てカイロを全身に仕込んでの出撃となりました。
しかしそれでも冷えました。夜に撮りに出かける時はもっと重装備しないといけないなあ。
DSC02343

GIBSON1さんが「電車が来るまで少し待ってみる」との事で「それじゃあ私も」とその風景を撮ることにしました。
電車が動いている方が絵になったのだろうとは思いますが、手前の人物との兼ね合いもあり、このぐらいでどうかひとつ。
DSC02356

何の気なしに撮っているように見えますが、これはかなり明るく撮るように小細工しました(笑)。
この空間はとても暗いですから普通に撮ってもこうなりません。そんな私にDレンジオプティマイザー!
DSC02346

そして中略、KITTEの屋上庭園まで歩き回ってきたわけです。
この写真だけ、感度を下げて絞って撮りました。他の写真はすべて絞り開放、ISOオート800-3200にして撮っています。
DSC02445

GIBSON1さんはペンタックスの「K-5IIs」を使っておられました。
バッテリーの持ちがとても良く、フル充電で900枚以上撮れる、との事。驚きました。
「でも充電には時間がかかる(笑)」のだそうですが、それでも頼もしいことですよね。
DSC02493

最初に寄った東京国際フォーラムと、最後に行ったKITTEだけを掲載しました。
途中ずっとモノクロで撮っていたもので、次回後編、モノクロでGO!となります。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/793-974f850e