ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8ZA」その6 有楽町駅近辺
2014/01/09 Thu 16:00 ソニーα
前々回前回と、私の2014年初撮り関連エントリを掲載してきました。
ここまでは「Carl Zeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8ZA」を使用した記事でしたが、
ここでレンズチェンジ、「Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8ZA」を使用した記事に切り替わります。

で、東京国際フォーラムからスタートです。
前回の55mmの記事と比べていただくと画角の違いでけっこう変わるものだな、と思っていただけると嬉しいな。
DSC02208

ガラス棟の巨大吹き抜け空間を、下から撮っています。
こういう時は標準画角より広角の方が見上げている感があって良いですね。
DSC02206

この丸いブースは案内所なんですけれども、この暗い中にあって、カウンターにはちゃんと受付さんが立っていました。ぽつんと。
その「ぽつんと感」が何となく気に入ってしまいました。伝わっていればいいのですが。
DSC02212

有楽町駅前広場です。まだイルミネーションが行われていたので撮ってきました。
この日は1月2日で、この界隈もお正月気分の平和な雰囲気でした。
まさかこの翌日に、火事であれだけの混乱が引き起こされるとは。
DSC02246

駅前広場で被写体を物色(この書き方は印象がとても悪いですね)していて、思わず撮った流し撮り写真です。
「んだよ、この下手くそ」と思われるかもしれませんが、私はこの写真を撮れたことをとても満足しています。
DSC02239
被写体を探していて、ふと視線を上げた

写真右側の交通会館の向こうから、新幹線が出てきた

お、流し撮りしよう(と、この時思いついた)

モードダイヤルを「A」から「S」に

シャッタースピードを「1/60」から「1/15」に

新幹線にピントを合わせて流し撮り

(゚д゚)ウマー

という流れだったのですが、待ち構えていたわけではなく、とっさの判断で撮った割には私的には良くできていると満足しました。
私は基本的にドジでのろまなカメですので、これだけの操作ができたのは奇跡的と言ってよく、もう一度やれと言われても無理ですね(笑)。

交通会館の、昭和テイストあふれる吹き抜け階段です。
べ、別に枚数が足りなくて載せてるわけじゃないんだからねっ!
DSC02234

地下の壁面にデカデカとパナソニック「GM1」の広告です。
紅白歌合戦の綾瀬はるか、良かったですね。確かにグダグダでしたが嵐はさすが、フォローしつつよく切り盛りできていました。
DSC02222

GM1の広告に絡めまして、今後の機材増強計画について若干備忘録的に書いておこうかと思います。

ソニー「バリオ・テッサーFE24-70mm F4」は、予約失敗につき入手するかどうかは白紙撤回です。
オリンパス「12-40mm F2.8PRO」も同じく、納期がかなり先になるとの事で入手計画は白紙撤回です。
…なんだよ、便利ズーム大人気じゃーん(^^;
で、代わりに急浮上してきましたのが先日発表されたパナソニック「42.5mm F1.2」です。これは予約しようと思っています。
ただ、この「パナ42.5mm F1.2」、販売価格が17万近くするもので金策にも一苦労、
それに伴いGM1の購入も延期、事実上の白紙撤回となります。
さしあたり今冬は、パナ42.5mmの一本釣りで行こうと考えています。どうなりますことやら。

今回はこの辺で。
次回もこの流れで撮り歩いたエントリになる予定です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/789-4e846c38