ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8ZA」その4 横浜元町商店街
2014/01/05 Sun 00:00 ソニーα
ソニーEマウントの人気レンズ「Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8ZA」関連エントリとなります。
α7系、というかAマウント・Eマウントを問わず、ソニーのカメラは現行モデルがすべて「EVF+背面液晶ライブビュー」搭載機です。
このレンズはAPS-C規格のレンズなのですが、このレンズをボディに取り付けた時には、
たとえフルサイズ機であってもEVFや背面液晶にはその分拡大して液晶全面に表示されるので、
フルサイズレンズを取り付けた時と同じ使用感を得ることができます。
「光学ファインダーに比べて優れている」などとつまらない事を言いたいわけではなく(そう思ってもいません)、
このシームレスな使用感が担保されているからこそ、このレンズが選択肢になり得たのだ、と思うのです。

さて、延々と続けている横浜元町行脚、今回で一段落します。
昨年のクリスマス前に撮りに出かけた時の写真です。
実は収穫に納得がいかず2日連続で行っていて、その2日分から混ぜるように選んで掲載してきたのは秘密です(笑)
今回は元町商店街です。私はここに数回しか行ったことが無かったのですが、とても華やかで魅力的ですね。
惜しむらくは、私が入れるようなお店が皆無であったことぐらいでしょうか(笑)
DSC01080

何の変哲もないハイネケンの看板ですが、ここにあると何となくお洒落に見えます。
アルコール関係は見栄えが良いということもあるのでしょう。
DSC01050

看板シリーズその2、レストランのものですが、私は往々にしてこの構図を用います。
いや、「往々にして」ではなく「年がら年中」ですね。
ここまで3枚連続同じ構図!教育的指導!ザ・ワンパターン!
DSC01043

気を取り直して別のものも撮ってみます。
私は水平を取るのが下手くそで、撮り帰った写真を見返すとその拙さに、
「フォトショップで傾きだけでも修正してやろうか」という邪心がもたげてきます。
が、それをやってしまうとキリがない、何でもアリになってしまう。何より撮影時に水平を取ることが上達できない、
そういうわけで、腕を上げるためにも無用の修正はせずに努力しようと思います。
DSC01048

水平チャレンジ、その2です。
歩道は坂道で、軽く傾斜しています。しかしそのようなミスリードには負けません。水平水平!
DSC01022

水平チャレンジ、その3です。
水平を気にするあまり、色合いをまったく考慮してません(笑)。
DSC01032

このような写真は水平など気にせず行きましょう。面白いディスプレイですね。
ペットショップだったかな?いや、ペット用品店だったかな?
まあそういうことはあまり気にせず見て歩いているのです(ダメだろ)
DSC01034

今回はこの辺で。
横浜元町編、私としてはとても充実したものになりました。いずれまたチャレンジいたします。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/785-24c7b897