ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8ZA」その2 横浜中華街で試し撮り
2014/01/03 Fri 00:27 ソニーα
ソニーEマウントの人気レンズ「Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8ZA」関連エントリとなります。
前回私はこのレンズを購入した動機として「(FE35mmF2.8ZAに比べて)明るい、寄れる」という点を挙げました。
そのふたつによって得られるメリットの前には「APS-Cサイズでしか撮れない点はあきらめる」と。
その判断が正しかったかどうか。今は「私の使い道としては」後悔していません。

今回はこのレンズを持って横浜へ行った時の写真を掲載します。
中華街です。それほど頻度は高くないのですが、たまに行くとカメラ的にはテンションが上がりますね。
甘栗攻撃を巧みに避けながらサクサクと撮っていきます。
DSC00442

媽祖廟です。私が行った時には既に閉門されていてライトアップだけがされていました。
門扉越しに撮ったのですが、こういう写真は人がいないぶん撮りやすかったです。
DSC00446

ボケを見てみたくて、門の龍をかたどった部分にピントを合わせて撮りました。
思ったより柔らかくボケる印象です。提灯が、光源としては強くないからかな?
DSC00453

中華街チックなものを探し回る必要はないですね。
私は全然知識を持っていませんが、事前情報無しでも行けば行ったで何とかなるものです。
DSC00438

中華街を出て、元町方面に向かいます。
その途中に見かけたお店です。バーレストランでしょうか。
私は痛風を患ったこともあり、ひとりでこういったお店に入る機会がなかなかありません。
それはともかく、この写真は雰囲気を気に入っているのですが、惜しいのは窓にカラオケ屋さんの看板が写り込んでいることです。
この程度ならフォトショップで何とでもなるのですが、当ブログはそれをしません。
あくまでもJPEG撮って出しを基本に考えているのです。
DSC00458

中華街ではないのですが、横浜で撮ったのでここに掲載します。
柱に隠れたむしゅめを撮っているのですが、構図として破綻しないギリギリまで近寄りました。
24Eゾナーだとこれができる、35FEゾナーだと可能だとは思いますがもう少し引いたところから撮るしかないかもしれません。
この写真の出来はともかく、まさにこんな風に撮るために、このレンズを選んだようなものです。
DSC00385

年が明けたのに昨年の写真ばかりで更新するような状況になっています。すみません。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EM110021
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/783-9a85c7ca