ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > 日記・時事・業界 > 「当ブログ的2013年の月別ベスト記事」年末まとめ その2
2013/12/29 Sun 23:50 日記・時事・業界
おっと、忙しいのにかまけて、気がついたら今年も残すところあと数日ではありませんか。
40を過ぎるといちだんと時間の流れが早く感じられます。
当ブログ的に年末まとめを何回かに渡って書こうというわけですが、今回はその2回め、
今年掲載した記事の中で、私的に印象に残っているものをピックアップしてまいります。

1月:皇居「平成25年新年一般参賀」
1月の思い出となりますと、この一事につきます。
人生初の新年一般参賀、両陛下はじめ皇族方がご健康でいらっしゃいますようお祈り申し上げます。


2月:CP+2013 その1 OM-Dでお姉さん撮り 前半
私が1年でいちばん楽しみにしているイベントが「CP+」であります。
横浜で開催されるカメラの祭典、普段は聴けないセミナーやトークショーがこれでもかと。これは楽しいです。
来年も行きますよ!モチのロンですよ!


3月:浜離宮恩賜庭園 2013年菜の花編 α99
3月~4月は花の季節です。私も(それほど遠出するわけでもないのですが)撮り歩きます。
今年は桜の開花が1周間~10日ほども早かったのが印象的でした。
色々な花木がありますが、ひとつ挙げるとするならばやはりこれかなあ。浜離宮恩賜庭園の菜の花であります。


4月:大里化工「フォトラ 商品撮影セット PH-004」その4 フィギュア撮影ライティング考察「『THE IDOLM@STER』 天海春香」編
これが今年最大の転換点だったかもしれません。
家庭用小物撮影ライティングセット「フォトラ」を購入、それにひきずられるように続けて手に入れた「キューポッシュ 天海春香さん」が、
私の撮影ライフとブログの雰囲気をガラリと変えました。今ではどちらも手放せないアイテムとなっています。


5月:第15回国際バラとガーデニングショウ その3「望遠ズーム超便利」
私が1年で二番目に楽しみにしているイベントが「国際バラとガーデニングショウ」であります。
「CP+」がカメヲタおっさんの楽園ならば、こちらは花ヲタおばちゃんの巣窟であります。
ひたすら花の写真を撮るのも、楽しいものです。
来年も行きますよ!モチのロンですよ!


6月:ソニー「“α”スペシャリストに学ぶショットバー貸切!単焦点レンズで、印象的な写真を撮影しよう」その1 「Carl Zeiss Distagon T* 24mm F2ZA」
ソニーのメールマガジンで募集している事を知り、何となく応募したら見事当選したイベントが想像以上に良いものでした。
また参加したいな~でも二度目の当選はムリだろうなあ。
DSC07323

7月:カシオ「CELVIANO AP-450」
むしゅめがピアノを習い始めたもので急きょ購入した電子ピアノです。
子供というのは恐ろしいもので、その上達ぶりには目を見張るものがあります。たいしたものです。
EP501320

8月:ソニー「Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4ZA SSM」その8 ブラインドクイズ!
同じようなレンズがいくつかある、それらの「写り」を比べてみようと思って始めた企画です。
次回作の準備はしているのですが、肝心のレンズが入手できない状態が続いているもので現在宙に浮いています。
よければまたぜひお付き合いください。
00

9月:ソニー「中井精也スペシャルフォトセミナー」を受講しました
あの中井精也氏がソニーαのセミナーを開く!これは興味深いではありませんか。
というわけで参加を申し込んだセミナーで、とてもためになるお話を聞かせていただくことができました。
DSC08966

10月:オリンパス「OM-D E-M1」その10 当サイト的な設定と撮り方
当ブログの雰囲気を決定づけている(と私は勝手に思っているのですが)夜撮り関連記事に加えまして、
著作権に対する考え方や批評に対するスタンスを私なりにまとめた記事です。
本当は別ページに常時掲出すべきなのかもしれないのですが、それは現在検討中です。嘘です。検討してません。
EM140129

11月:ソニー「α7R」その7 東京ミッドタウンでイルミネーション撮影 ミッドタウンプラザとサンタと対角魚眼
当ブログの年末恒例行事「クリスマスイルミネーション撮り」の中で、今年いちばん手応えを感じたのが六本木でした。
以前から所有していながら出番が無かった飛び道具、対角魚眼レンズの楽しさを再認識できました。
DSC07760

12月:PEN E-P5とキットズームで往く 前編 有楽町
私は新製品に目がないもので、後先考えずとりあえず手を出す悪い癖があるのですが、
それらのレビュー記事に注目が集まる一方で、従来の機材、特にエントリーモデルで工夫して撮ろう、という需要も大きく、
今回晴れてそれに対するアンサー記事を書くことができました。
これについてはまた時期を見て取り組んでみます。
EP540096

今年もいろいろありました。来年はどんな年になる事やら。
まとめ記事はあとひとつ掲載する予定です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/779-16786a02