ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > クリスマスイブの夜に表参道イルミネーションを撮る 後編「Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA」
2013/12/26 Thu 00:00 ソニーα
前回に続き、クリスマスイブの夜に表参道へ撮りに出かけた時の話です。
この日(まあクリスマスイブなんですけど)、α7Rに組み合わせるレンズを何本か持ち出しておりまして、
レンズごとに記事を仕立てています。今回は「Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8ZA」となります。

このレンズ、α7Rで使いますと当然ながら換算135mmなわけですが、とにかく使いドコロが難しいです。
今でも「何を撮るとしっくり来るのか」掴むことができません。
何を撮ればいいのか?そこに自分なりの解釈がありませんので、撮影スタイルもブレまくります。
正直今回の写真も手応えが無いといいますか、まあ微妙な仕上がりになっています。もちろん私の腕が未熟だからです。
しかしそれでも使い手を魅了するのです。まさしく我が家の決戦兵器。
DSC01292

いやあ、何を撮ればいいのやら。
DSC01299

何を血迷ったのか、自画撮りです(笑)
本当に、何を撮ればいいのか分からない!55とか36などと組み合わせて使うから、たまに中望遠を使うと悩むのです。
精進が足りません。
DSC01308

どこかのお店の看板を撮ったものです。
手前の樹木のイルミネーションがもう少し大きくぼければよかったなあ。
DSC01293

ベンチ!表参道まで行って、ベンチを撮ってきたのか私は!
DSC01307

イルミネーションの写真も掲載しなくては。
DSC01296

アベックの後ろ姿を捉えて街の雰囲気をあらわそうと思ったのですが、ここでは難しかったです。
DSC01286

いやあ、ダメだ、135ゾナーの魅力をこれっぽっちも引き出せていない。
正直135ゾナーに対して私は特別な気持ちを持っていて、持ち出す時は「ここぞ!」と思った時だけと決めていて、
ここ1年ほどで思い返すと「神宮外苑のイチョウ」「ソニー主催のショットバー撮影」「馬場先生のポートレートセミナー」ぐらいのはず。
これらの時にはそれなりに手応えある写真も撮れたつもりなのですが、今回はかなり迷いが出てしまいました。
これはリベンジですね!またゾナーを持ち出します!

またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/778-7c61fb24