ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「α7R」その24 今日も今日とて八重洲口
2013/12/12 Thu 00:00 ソニーα
ソニーα7Rの記事を載せ始めて早くも第24弾、α7R開封記念の連投もそろそろ一旦区切りをつけます。
今回は八重洲口、毎度毎度の東京駅ですみません。
丸の内大好きっ子の私ですが、同時に大丸東京店ほっぺタウン大好きっ子でもありまして、
晩ご飯に悩んだ時にはここに寄ることが多いです。
デパ地下は魔性の洞窟でございます。リバウンドが来ているのはああいうところに行ってしまうからだろうなあ。
DSC09859

大丸のマネキンです。
前々回・サザンテラスのイルミネーション編の1枚目にも見られたのですが、背景の小さいボケがちょっと汚いというか何と言うか。
使用したレンズはどちらも同じ「35mm F1.4G」であります。どちらもF2ぐらいで撮りました。
35mmだからボケないのか、このレンズの限界なのか。もうちょっと綺麗にボケてくれてもいいような気がするのですが。
24ディスタゴンではこういう感想を持ったことはありませんのでやはりこのレンズが微妙ってことなのだろうか??
まあそれでもこのレンズは好きで持ち歩いているのですが。
DSC09877

この写真も「AF 35mm F1.4G」です。シャッタースピードを稼ぎたいこともありF1.7で撮りました。
ここでのイルミネーションのような強くて小さな光源には弱いようですが、それが目立つ撮り方をしなければ私には充分な性能です。
いつ頃買ったんだっけこのレンズ?と思ってこのブログで振り返ったところ、2008年12月でした。
5年前に買ってるんですね。確かSTFとどっちにするか悩んでこちらにしたような。
DSC09888

どの写真を掲載しようかな、とフォルダを漁っていたところ、この写真にたまたま目が止まり、
「ん?この写真どうやって撮ったんだっけか」と心が動いたので掲載しました。
まあ、ガラス越しに向こうのビルにピントを合わせてガラスに反射した後ろの景色を写しこんだんですけれども。
ショーウィンドウやドア近くのガラス壁など、ガラスを使うときの定番の撮り方ですね。
DSC08508

先日は看板が光っていませんでしたが今回は無事光っている所を押さえることができました。
光っているとは言っても、文字の輪郭だけなんですけれども。
DSC09880

今回はこの辺で。さらりと流してしまったかな?
α7Rについても書かねばということで書きますが、使っていて軽快感は無いですね(笑)小型カメラなのを忘れる重厚感。
もっとも私がマウントルーセントアダプタLA-EA4を取り付けてAマウントレンズを使っているからというのも大きいのでしょう。
フルサイズEマウントレンズをつければ軽快感があるのかな?などとも思うのですが、
単焦点はともかくOSS(レンズ内蔵手ぶれ補正)付きともなりますとレンズはそれなりに巨大化して結局デカいなこれ、みたいな。
久々にα99を取り出して比べてみると、シャッターを切った時の感覚はα99の方がキビキビしてますね。
ドンガラがデカいはずのα99はキビキビサクサク撮れるのですが、
小さいことが売りのはずのα7Rは手ぶれ補正非搭載ということもあり、じっくりしっかり構えて撮ることを求めてきます。
好みもあるので良し悪しです。私はどちらも気に入っています。

またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC09866
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/764-5bb89193