ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「α7R」その23 新宿ミロード・モザイク坂を撮る
2013/12/11 Wed 00:00 ソニーα
前回に続き新宿イルミ編、今回は後編となります。
新宿ミロードにモザイク通りという屋外エリアがありまして、そこに連なるスロープ部分がモザイク坂と名付けられていますが、
そのあたり一帯が派手に飾られていまして私も見に行くのを楽しみにしていました。
前回の記事で扱ったサザンテラスのイルミネーションはバレンタイン時期まで実施されますが、
こちらのモザイク通りはクリスマスまでの開催です。
あと半月ほどですね。じゃあいつ見るか?今でしょ!(流行語大賞記念の書き納めとして)
DSC09701

モザイク坂のイルミネーションを撮る場合、定番の撮影ポイントは坂の上であろうと思います。
坂の下から見上げると「スカートの下を狙っている」と疑われます(この冬の厚着の時期ですら!)。
何より、天井にもイルミネーションが仕掛けられていますので、
ここを坂の上から撮ると写真の全面をイルミで埋め尽くすことも可能です。
DSC09704

天井からは一定時間おきにオーロラのような光の帯が降り注いできます。それが有るのと無いのとでは雰囲気がけっこう違います。
上の写真では光の帯がおりてくるタイミングを狙って撮っているわけですが、被写体優先でそれを逃しながら撮ることもあります。
何が大事なのかは1枚撮るごとに変わる、ということですね。
DSC09710

どうも写真に人間を入れて撮る事が多いですね。街撮りですから当たり前、悪いことではないのですが時としてワンパターンとも見えます。
というわけでたまにはこういうのも混ぜて記事に波を持たせているわけです。
DSC09717

坂の下、地上部分にはこのような飾りつけが行われています。
待ち合わせスポットでもあるようで人溜まりができていました。ミスチルみたいな路上ライブもやってましたがそちらは省略。
てゆうか、路上ライブの方は、誰かが写真を撮って名前なども一緒にブログに掲載されるのを、
「宣伝」ととるのでしょうか、「妨害」ととるのでしょうか。
たまに被写体として良い感じのストリートミュージシャンもいるのですが間近に寄って撮るのに気後れするんですよね。
「宣伝になる」「記事のネタになる」と、互いにメリットがあるという感じなら撮らせていただくのも良いのかな?
DSC09719

モザイク坂の写真ばかりになってしまっていますが、モザイク通りの写真は顔がモロに写っているものばかりでしたので今回はボツ、
代わりというわけではありませんがこういった人形が飾られていたので撮らせていただきました。
もしかしたら売り物だったのかもしれません。だとしたらすみません。
DSC09736

というわけで新宿イルミ編でした。
新宿駅周辺という場所の賑やかさ、華やかさといった一面が伝わっていれば嬉しいのですが。
クリスマスイルミネーション編・α7R関連記事についてはまだ断続的であれまだ続く予定です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC09714
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/763-dd2b77fc