ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > PEN E-P5とキットズームで往く 前編 有楽町
2013/12/04 Wed 23:19 マイクロフォーサーズ
久々にマイクロフォーサーズネタとなります。
12月という季節柄、当ブログにも「イルミネーション(に代表される夜撮り)の撮り方」的なニーズがあるようで、
普段あまりカメラで撮りまくっていない方など、
「会社帰りにちょっと撮ってみるか、そういやどうやって撮るんだっけ?」的な需要があるのだろうと推察します。

当ブログは私が新型機材を熱烈に追っかけているので新型ばかりがクローズアップされがちですが、
一般の方で、特にPENのレンズキットなどを購入された方には新機材トークが「さながら別世界」のものに見えるかもしれません。

手前味噌ながらそういった方々が当ブログの写真をご覧になり、写真を気に入っていただけることがあったとして、
「でもこのブログはOM-Dと10万ぐらいするレンズだからなあ、うちのPENとは別物だよなあ」
と思われてそれでおしまい、というのはとてももったいない気がしておりました。

当ブログの写真は基本的に「誰でも撮れる」類のものです。
特別な撮影状況などはほとんどありませんし、前回も書きました通り「自宅のPCで画像をいじる」ことも基本的にしていません。
ですので、重ねて手前味噌ながら気に入っていただけることがあったとするならば、
その写真と似たようなものは、カメラを持って街に出て行きさえすれば誰でも撮ることができるのです。

ただ、「お前の使っている機材なんか持ってねーよ」で話が終わるのは上で書いた通り、もったいない。
そこで今回は「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 2R」というレンズを持って夜撮りに出陣しました。
オリンパスのいわゆるひとつのキットズーム、おそらくオリンパス史上最大の生産数を誇るレンズではないでしょうか。

この記事は、普及価格帯のPEN等をレンズキットで購入し、めったに持ち出さない方に対して
「このレンズでもここまで戦えるんですよ、どうです撮りに行きたくなったでしょ」的な提案をしようというのが狙いです。
登場するカメラは「PEN E-P5」、私の街撮り御用達、我が家のカジュアルカメラ筆頭格であります。
私はE-P5を使いましたが、ここはひとまずE-PL1でも何でも置き換えて読んでください。
E-PL3以降ならたいして変わらない、E-PL5以降なら同じような画質です。

さらに今回は私自身に「縛り」をもうひとつ設けました。
カメラの撮影モードを「iAUTO」という完全オマカセ全自動モードで撮るという点です。
露出、フォーカス、色合いすべてカメラ任せでどこまでやれるか。
有楽町駅を出てのファーストショットはこんな感じでした。
結構やるじゃーん、というのが正直な印象です。
EP540082

枕が長くなったのでここからは写真をサクサクと掲載していきます。
上の写真とおなじ有楽町駅前広場、緑色のイルミネーションを主役にして交通会館ビルのカラフルさを取り込んでみました。
と書くと「いかにも私が緑イルミ樹にピントを合わせた」ようですが、
実はカメラが勝手に樹にピントを合わせたので「まあいいか」とそのまま撮った、というものです。
カメラが交通会館ビルにピントを合わせていたらこの写真には「緑イルミの前ボケをご堪能ください」とコメントしたでしょう(笑)
普段ならこんな撮り方はしませんがとにかく今宵はフルオートでやってみる、ということで。
EP540077

駅前広場から線路をくぐって丸の内側に出ます。ビックカメラを見上げて撮りました。
余談ですが今回はオート設定で撮ることが主眼ですので、アスペクト比も「4:3」、マイクロフォーサーズ本来の縦横比となっています。
EP540095

ビックカメラの隣、東京国際フォーラムのホール入口自動ドアです。
ガラスではなくこのような金属のドアなので、ビックカメラの照明が反射してこんな感じに。
EP540096

東京国際フォーラムは今回はテキトーに流して、さらに東京駅方面に歩きます。
イチョウが綺麗だなあ、街灯やビルの照明が明るいから撮れるかな?と試そうとしていたら、
向こう側から自転車が来たので被写体にしてやれ、と急いで撮りました。
結果ピントは合っていませんが、これはこれで何となくよさそうに見えませんか?え?見えない?
EP540114

向こう側には信号待ちの歩行者がいっぱい。こちら側にはOLさんがひとり。
その対比を撮ろうと思いました。こういう写真こそモノクロで撮るべきなのでしょうね。
EP540115

今回はこの辺で。次回後編・丸の内です。
最後に掲載するこの1枚が今回いちばんキレの良い写真のような気がするなあ。キットレンズ、侮れませんね!
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EP540112

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/757-1a9d570e