ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「α7R」その6 銀座通りで夜撮りに挑戦 後編
2013/11/20 Wed 00:00 ソニーα
ソニー期待の新型デジタルカメラ「α7R」関連エントリとなります。
α7R本体を手にしたところまでは良かったのですが肝心のレンズを買う予算がございません。
FEマウントって言うのかな?フルサイズEレンズは購入予定がありませんので当ブログにレンズレビューは載りませんヽ(´ー`)ノ
うちはあくまでも「α7RにAマウントレンズをつけて戦う」という当初の戦略に沿って記事を進めてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

前回に続き、銀座夜景、じゃなかった、銀座夜撮りの後編であります。
夜の銀座通りの華やかさを、OM-Dを持ち歩いた時のような軽快さで、しかも手ブレを起こしていない写真を撮って帰ってくることができるか?
というあたりを試すために、また自身の鍛錬の場として行ってきたわけです。
結果、「割といい感じでブラさずに撮れてるんじゃないかこれ?」という程度には頑張れています。

今回は和光ビルのショーウィンドウからスタートです。
季節ごとに異彩を放つショーウィンドウですが、今年の冬は「ヒゲ」ですか。
DSC07378

メインの方はこんな感じで飾られています。何かのお店のカウンターの様子でしょうか。
おおすごい派手だこれは撮らなくては、とカメラを向けて気付きました。マスターのヒゲが!
DSC07367

このショーウィンドウを、向きを変えて写真も縦にして撮りました。
DSC07374

ミキモトの名物クリスマスツリー、今年は青なんですね。
この写真はちょっとブレてますね。掲載したα7Rの写真の中では初めてかな?
DSC07385

デパートなどがすでに閉まっているからか、ライトアップは華やかではあるのですが何となく寂しげですね。
DSC07392

マネキン天国と言うか何というか。どのショーウィンドウも趣向を凝らしていますから、
私のようなファッションに疎い人間でも見ていて楽しいです。
DSC07395

こんなマネキンもあるんですね。子供服屋さんだったのかな?
解像力もさることながら高感度でもノイズが少ないですよね…と書こうと思ってこの写真のEXIFを確認したら、
ISO200でした(笑)
α7R + Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4ZA
F2、1/90秒、ISO200
ブレてなーい。
DSC07398

夜撮りとはいえ、光を求めて街の繁華街を撮っているわけですからそれほど暗いわけでもなく、
ボケ描写も取り入れることを前提としているわけだから絞りも開放近くで撮ることになる、
その結果シャッタースピードを稼ぐことができていて、思ったよりも手ぶれが発生する状況になっていない~
私の実力で手ぶれを押さえ込んでいるわけではないということになります。
そうと分かれば多少の無茶はできるかもしれませんね。
OM-Dほどの手ぶれ耐性は無いことは踏まえつつ、片手で構えて液晶を見ながら撮るソニー伝統「岡田撮り」など試してみることにします。

今回はこの辺で。
α7R関連記事はまだまだ続きます。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC07403
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/744-83cd1a75