ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > オリンパス「OM-D E-M1」その16 LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8でお台場を撮る
2013/11/14 Thu 21:00 マイクロフォーサーズ
オリンパスの人気デジタルカメラ「OM-D E-M1」関連エントリ第16弾となります。
このカメラはほんとうに良いなあと思います。使い込むほど手に馴染む感覚。
そうだ、この手触りこそカメラなのだ、自分と一体化していくかのような錯覚すら覚える、と書くとオーバーかもしれませんが、
レンズ一本勝負・中央一点で街撮りをしている時など、確かにその感覚があるのです。
発売1ヶ月程度ですからいくら仕事で使っているとはいえそこまで使い込んでいるわけではない、なのに手に馴染むのは、
先代OM-DであるE-M5と使用感がよく似ていて、違和感なく使いこなせるからなのだと思います。
そこから更に書き進めるとするならば、E-M5はやはり名機であるということですね。
E-M5を使うならば、純正グリップを取り付けて「E-M1ライクに」使うことをオススメします。
電池ボックス部分は外して横グリのみで使うのが良いですね。私はその形態を深い愛情を込めて「ガウォーク」と呼んでおります。

さて今回はお台場です。
持参したレンズはパナソニックの「LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8」、前回のエントリで丸の内撮りに使用したレンズです。
この記事の写真を撮影しにお台場へ行ったのは先週の金曜日で、お察しの通りクリスマスイルミネーション目当てだったのですが、
どうも私のリサーチが甘かったようで、イルミネーションらしきものは少なかったです。
デックスのデッキ部分もこんな感じです。昨年はきらびやかだったイルミネーションが、今年はかなり寂しいです。
EM181448

仕方がないから、というわけではありませんが、海の方を撮ってお茶を濁します(笑)
いやこれはこれで好きな風景なんですよ私としては。
EM181447

さて移動してアクアシティ。こちらも昨年の印象があるものですからかなり寂しいですね。
昨年はワンピースとのコラボイルミネーションでした。今思えばフジテレビからいくらか出ていたのでしょうね。
今年はそのようなコラボレーションも無いようで、デッキで光るモノと言えばこの「記念撮影場所」だけでした。
EM181466

仕方がないから、というわけではありませんが、海の方を撮ってお茶を濁します(笑)
いやこれはこれで好きな風景なんですよ私としては。
EM181470

ダイバーシティにたどり着きました。イルミネーションもさることながら、こちらはガンダムが主役です。
クリスマスだからといって特に変わった演出は無いようですが、周囲の樹木はイルミネーションになっていました。
EM181478

カラークリエーターで彩度を0にし、モノクロでも押さえておきます。
この写真はフォトショップでちょっと暗くしました。黒を落ち着けて見やすくしたのです。
EM181491

せっかくのガンダムですから、縦位置でも押さえておきます。
2020年のオリンピックではこれが歩き出すというのですから胸熱ですね!(そんな話はない)
EM181495

というわけで、クリスマスイルミネーションを見に行ったつもりが普通にお台場夜景になってしまった、というお話でした。
この日はE-M1+35-100mmだけではなく、E-P5+17mmF1.8も持参しておりまして、
そちらでも写真を撮っています。そちらは後日掲載しようと思っております。
EM181438

OM-D E-M1関連記事はまだ続く予定です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/738-bac12f50