ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 「東京ドームシティ ウィンターイルミネーション2013」を「PEN E-P5」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」で撮りまくる
2013/11/12 Tue 20:51 マイクロフォーサーズ
先週から始まっている東京ドームシティのクリスマスイルミネーションを見てきました。
都内有数の広大な敷地に何種類もの特徴あるイルミネーションが用意されているスポットです。
今年は東京ドーム自体にも初めてイルミネーションが施されるのが売りだとか。
そうか去年まではドームにはイルミは無かったんだっけか、と思いながら水道橋駅を降り立ちました。

日本シリーズの興奮冷めやらぬ中…と思いましたがさすがに試合が行われない平日はそれほど混雑しませんね。
土地柄でしょうか?学校帰りと思しき学生服姿の中高生が多い場所でもあり、
丸の内や汐留といった「ビジネス街イルミネーション」とはまた違った賑やかさを持つ場所でもあり、
私としてはそれが新鮮に感じられるポイントでもありました。
EP520773

JR水道橋駅側の入口あたりにある、ジャングルジムの中にミラーボールがいっぱい、というイルミネーションです。
ジャングルジム部分と言えばいいのでしょうか、鉄骨に仕込まれたLEDが一定周期で色が変わっていきます。
東京ドームシティのイルミの大きな特徴はただ光るだけではないという点にあるようでして、
時間を追って様々な色に変わっていくという仕組みのものが多かったです。てゆうかそればかりと言うべきか。
EP520770

一番上の写真にもちょっと写っていますが、イルミネーションのトンネルです。
私的にはここが東京ドームシティでいちばん印象深いです。通り抜けると派手なのが実感できます。
昨年はLEDランプのトンネルでしたが、今年はパネルを光らせるという、いわば「点から面へ」という表現の違いがあります。
EP520775

ここも時間が経つにつれてどんどん色が変わっていきます。
青いトンネル、撮ろう!と思った刹那、早くも紫に切り替わっていくのでした。撮るのが追いつきませんw
EP520777

東京ドームのあたりにやって来ました。今日は何も行われていないようで閑散としています。
見上げるとドームのイルミネーションがちょっぴり見えます。
EP520790

その「ドームのイルミネーション」をもう少し何とか撮れないか、と悩んだ結果、原監督に登場いただきました。
写真が斜めなのは、原監督とイルミを無理矢理入れ込もうとしたからであります。
最近こういう撮り方をすることが増えました。これは間違いなく仕事の影響です。
EP520792

ドームのイルミネーションをさらに何とかならないかと、ボカすことに挑戦。
ですが、さすがに12mmですと絞り開放でもこの程度しかボケません。いやこれだけボケれば充分なのかも。
EP520797

ラクーアの中庭部分にあるドーム型のイルミネーションです。
これは音楽に合わせて色がどんどん変わっていくという演出がされています。
平日だからでしょうか、この写真を撮った時「わ~綺麗」と騒いでいたのは学生アベック一組と私の計3人だけでした。
EP520827

E-P5を片手で持って、身体を乗り出して水面に浮いたボールを狙って撮っています。
「片手で不安定な姿勢だけど撮ろう」という気になれるのは、やはりオリンパスの五軸手ぶれ補正への絶対的な信頼感によるものです。
EP520836

今回は写真多めでお送りしました。
東京ドームシティのイルミネーションは見ててとても華やかで、色がどんどん変わっていくという豊富な演出もありますので、
特に若い人には楽しく過ごせるだろうと思います。
飲食店もリーズナブルなところが多いですので、お付き合い始めて間もない学生アベックさんにはオススメかもしれません。

クリスマスイルミネーション関連記事はまだまだ続く予定です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/736-ceb8a6fd