ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > オリンパス「OM-D E-M1」その14 「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8Macro」で浅草寺界隈を歩く
2013/11/09 Sat 00:00 マイクロフォーサーズ
オリンパスの新型デジタルカメラ「OM-D E-M1」関連エントリとなります。
都内各地でもクリスマスイルミネーションが華やかに始まっている中、今回は一息つく形で浅草行脚であります。
久々に浅草寺に行ってきましたが、外国人が非常に多いことが印象深かったです。
今回はE-M1に「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8Macro」を組み合わせて撮ってきました。一本勝負であります。
マクロレンズですから当然思いっきり寄って超拡大して撮ることができるわけですが、実は私はあまりそういう撮り方をしません。
これも主に街撮り写真散歩が主体で、花や虫を撮る機会が少ないことが影響しています。
街撮りレンズとして考えた時、換算120mmという画角は少々扱いにくいと感じる時があります。もう少し広く撮れた方が何かと便利です。
しかしそれでも無理矢理街撮りで使ってみる!というわけで浅草編となりますが、
そういえばこのレンズで以前にも浅草寺に挑戦したことがありました。

「OM-D E-M5」を使用してのレポートとなっています。よろしければこちらにもお立ち寄りくださいませ。
オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」その4 またいつもの浅草寺かよ しかも前編
オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」その6 またいつもの浅草寺かよ 後編

先日来、こういう写真が多くなった気がします。
いや、以前から多かったのですが最近は特にブログ掲載することが多くなりました。
やはり人間は最良の被写体のひとつなのですね。
EM161206

お参りで並ぶ人がずらりと行列になっていましたが、この季節、夕方五時頃にもなりますとさすがに人が少なくなってきます。
EM161208

友達同士で来て写真を撮りまくり、見せ合っているのかフェイスブックにでもアップしているのか。
そういえばコンパクトデジタルカメラを持つ人は本当に少なくなりました。
女性などで小さいカメラを持っているケースは大半がミラーレスカメラですね。
中でもオリンパス機を持っている人は多いという印象です。
たいていはキットズームですが、シグマの単焦点をつけている女性と気づいた時には衝撃を受けた記憶がありますw
EM161182

良い具合に暮れてきまして色々撮っていたのですが、月が綺麗でしたのでこんな感じでいかがでしょうか。
カラークリエーターで青紫に振って、彩度を最大にしました。
EM161216

こちらもカラークリエーターですが、彩度を「下から2番目」まで下げました。
彩度を最低にしますとモノクロになりますので、カラークリエーターで最低限色をつけた状態、ということになります。
まあここまでやると現場の雰囲気をまったく表わしていませんので、この撮り方はお遊びのようなものです。
ただ、このレンズの良さは出ていると思いませんか。五重塔がピシっと写っているのがよく分かります。
EM161220

花やしきの入口あたりにある郵便ポストの上に、パンダが乗っていました。
パンダは台東区のマスコットキャラクターみたいなもので、そこらじゅうにいますw
EM161174

今回はこのへんで。
ピシっと写り、背景もぼかすことができます。スナップレンズとして面白く使えるので良いですね。
画角が狭いことによる使いにくさを差し引いても持ち歩く意義は充分あるなあと感じました。
EM161233

またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/734-6c15e876