ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 恵比寿ガーデンプレイス「Baccarat ETERNAL LIGHTS 歓びのかたち」その4 「OM-D E-M1」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」との組み合わせ 後編
2013/11/07 Thu 00:00 マイクロフォーサーズ
前回に続き、オリンパス「OM-D E-M1」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」との組み合わせで撮った写真を掲載してまいります。
中望遠の画角でそれなりにボケるのをいいことにアベックを背後から襲った写真ばかり(?)前回は掲載しましたが、
今回は当ブログの本道に立ち返り、雑食で行こうと思います。
と言いつつ1枚目はこれ!w
何だよやっぱりアベックじゃんかこのウスラハゲ、とか言うなかれ。
この人達はグループで来ていました。写真では分からない、右隣にお仲間がワラワラといた状況です。
切り取り方次第でアベック風にも見えるという、写真ならではのマジックと言うべきか。
EP530566

巨大なシャンデリアをおさめる、巨大なガラスケース。
その向こう側で見上げている人達を撮ってみます。
EM130998

女性がひとりでイルミネーションとは何とも寂しい…んなこたーない。
この人はカメラ女子でした。この人もオリンパスPENを使っていたように見えました。
ずっと粘っていたのでどんな写真を撮っていたのかお願いして見せてもらってもよかったかもしれません。
もちろん現場での私はチキンであります。そんなことは脳裏をよぎったとしても実行することはございません。
EM130972

この人もカメラ女子ですね。三脚を立てて撮っていました。
よく見たらベルボンのロゴが入ったものを持っていますね。
明らかに一人で来ているらしいカメラ女子を、この日は何人も見かけました。
もちろんカメラ男子はその数倍いるわけですが、三脚を立てていたのは女性ばかりでした。
EM131003

巨大ツリーの前でスマホを使ってひとしきり写真を撮った後、それを確認しているらしき人です。
こうして見てきますと被写体が女性ばかりですね。
まあそれは仕方がない、私自身は男ですから、男性は珍しくもなんともないのです。男を撮ってもつまらないw
要は希少性です。私が女性に生まれていたらこういう場所で男を撮っていたことでしょう。
…いやそれでも女性を撮っていたかもしれないなあ。私は着ぶくれした人は被写体としてはつまらないと思っており、
女性のほうがラインがハッキリ出る服装であることが多い、ということも影響しているのだろうと思います。
まあ、寒い時期にはあまり関係のない話かもしれませんねw
EM131019

私的には今回のベストショットだと思っているのですがいかがでしょうか。
シャンデリアが綺麗にボケて、手前の人物が見上げて何を思う?みたいな思わせぶりな写真です(自画自賛)w
ボケを活用して綺麗に被写体を浮き出させることができるマイクロフォーサーズレンズは私的にはこれが一番、
パナ35-100がこれに続く存在だと思っていますが来年発売されるオリ40-150はどうなることでしょう。楽しみデース(金剛調で)
EM131024

今回はこのへんで。
E-M1、恵比寿ガーデンプレイス、レンズ特集記事はもう少し続く予定です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
EM131006
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/732-0bbf9be3