ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > オリンパス「OM-D E-M1」その9 パナソニック「LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4」との組み合わせ
2013/10/25 Fri 00:00 マイクロフォーサーズ
オリンパス注目の新型デジタルカメラ「OM-D E-M1」関連エントリとなります。
前回「パナソニック12-35mm F2.8」との組み合わせという趣旨で記事にしましたが、今回は続けてパナソニックのレンズを採り上げてみます。
「LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4」、パナライカと揶揄されることもありますが私的にはお出かけ時には必携のレンズとなっています。
今回は仕事帰りに銀座に立ち寄りました。
平日の18時頃に行ったのですがこの時間の銀座は家路を急ぐサラリーマンやOL、買い物を急ぐおばちゃんや中国人が入り交じり、
正直街撮りしていいものなのかここで?などとも思うのですがまあ気にしないことにします。いつものことですw

今回の裏の主役は「カラークリエーター」であります。
この記事でカラークリエーターを使用した写真には、それが分かるよう記載しますので見比べてください。
色が変わりすぎるから使いづらい、という意見をWEBで見ましたが確かにごもっとも。
それには同意しますが、その上で楽しい機能だと思って私は今のところ使いまくっています。
カラークリエーターは「色相」と「彩度」をグラフィカルに操作できるというのが魅力なのですが、
その中で「彩度を最低値」にすると、彩度ゼロ、すなわちモノクロということになります。
EM140126

この樹を撮ろうと思って歩道でカメラバッグをごそごそしていたら道路の向こうにフーターズがありまして、
いやいかん、ここでカメラを取り出したらいかにもフーターズを覗き撮りしようとしているみたいじゃないか、
というわけで周囲の眼に怯えながら撮った写真ですw
EM140110

以前にも似たような趣旨の写真をここで撮ったことがあるような?
まあいいでしょう、同じ場所で同じ方向を向いて同じようなものを被写体にすれば同じような写真になるのは仕方がないですねw
たまたま信号待ちしている車の車体カラーが格好良かったので撮らせていただきました。
一応機材の話もしておきますと、車体の塗装の色つやがライカブランドの底力を感じさせます(適当)
EM140128

カラークリエーターを使用しました。思いっきり緑に振って、彩度を最大にしました。
「マトリックス」的な世界観をイメージしたのですがどうですか。
ちなみにカラークリエーターを青に振って彩度を若干マイナスにすると「相棒」的な世界観を再現できます。
EM140134

カラークリエーターを使用しました。緑のまま、彩度は普通ぐらいでしたかね。
三越は「イタリアウィーク」らしいです。イタリアということで緑、というわけではないのですが。
EM140137

上の写真は三越のショーウィンドウを写したものですが、ここでスイッチが入りました。
私はここでもう少し頑張れるんじゃなかろうか?と思ったんですね。
ぶらぶら撮り歩いていて、ふと立ち止まったところで何故か狂ったように設定を変えながら猛然と撮り始めるなんてことありませんか?
この写真は残念賞です。ハイアールが下品に目立ち過ぎ、右下におっちゃんも入り込んでしまいました(^^;
EM140146

おっちゃんがいなくなった!チャ~ンス!
ショーウィンドウ越しに写り込んだ景色にピントを合わせてマネキンをボカす。
マネキンを何らかの形で印象的に撮ることを、機会があるたびに挑戦しています。
いつの日か、作品レベルにまとめあげたものを撮りたいと思っています。
EM140152

今回はこの辺で。
余談になりますが、当ブログ宛にお寄せくださるメッセージ(主に『拍手コメント』)の中には、
「記事を見てカメラを買いました」というご感想も結構ありまして、
それは私にとっても光栄なことで大変嬉しく思っていて、こちらこそ感謝したい気持ちでおります。

が、これだけ載せまくっているのにもかかわらず「天海春香さん可愛いですね!買っちゃいました!」というご意見が、
ものの見事にひとつもありません(´・ω・`)
てゆうかキューポッシュ記事の反響がまったく無い…いや、まだまだ私の努力とセンスが足りないのだ!
ムーヴメントが起こるまで春香さんにはこれからも頑張ってもらいますとも(`・ω・´)
DSC06921

OM-D E-M1についてはまだ(断続的にでも)続く予定です。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/721-e86413a2