ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 丸の内仲通り「丸の内イルミネーション2013」二回目
2013/10/06 Sun 19:41 ソニーα
先日もエントリにしました「丸の内イルミネーション」ですが、また行ってきました。
まだここしかイルミネーションやってませんし私にとっては行きやすい場所でもありますもので。
まだ何度か行くことになるとは思いますが、よろしければどうぞお付き合いくださいませ。

ただ、今回はささやかながら別の角度からのアプローチを試みています。
ポイントはふたつ、「天候」と「レンズ」であります。
天候についてはご覧のとおり、霧雨の中を歩いてきました。それっぽい雰囲気が伝わっていればいいなあと思います。
レンズについては今回は「シグマ EX DG 50mm F1.4 HSM」一本勝負してきました。
比較になればいいのですが。
んで1枚目がこれです。強い光源を右上に配置しましたがゴーストがほとんど出てませんよね?
DSC09553

前回の丸の内イルミネーションのエントリにも載せた、シマウマのオブジェです。
前回は「Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4ZA」で撮った結果、イルミネーションをぼかした際収差が目立ちました。
今回のシグマ50mmではこんな感じです。絞りは前回同様開放で撮っています。
が、同じ条件にしようと意識したのですが前回に比べて寄りすぎましたね。同条件での比較にならなかった(^^;
その影響もあるのでしょうか、こちらの方が収差少なめに見えます。
DSC09567

前ボケを意識して撮ったつもりでしたが、光が強すぎるんですね。
前ボケ=光源がより手前にある=より光が強いということかと思います。
DSC09561

前回も書いたと思いますが、丸の内イルミネーションは写真的には「縦に広がるイメージ」ですよね。
縦写真ばかりになってしまいました。
今回の垂れ幕は写真映えがするもので、後でもう一度似たような構図で登場します。
DSC09577

イルミネーションが全然目立たなかった!これはリベンジだ!
B'zの歌のような世界観だったのですがやり直しですこれは
DSC09588

同じ絵柄の垂れ幕をネタにして、ブリックスクエアあたりで撮っています。
ちょっと端っこにでも人が入ると、伝わるものも変わってくるように思います。
DSC09595

冒頭でも書きましたとおり今日のもうひとつのキーワードは「雨」だったのですが、雨をイメージした写真はこれだけでしたね(笑)
濡れた石畳、水たまりに映り込むイルミ、向こう側の華やかな明かり、とネタ満載で私的には気に入っています。
DSC09592

ぶらりと回ってきましたが今回はここまでです。丸の内イルミにはまた行きますね~
シグマ50mmはやはり良いレンズですね。
今回は、前回よりも多少は?シャンパンゴールド感が出ているのではないでしょうか。
ホワイトバランスをいじってこの色合いにしたのですが、もっと正解な設定があるようにも思います。
また挑戦することにいたします。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
DSC09542
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/711-4c548530