ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > 京橋明治屋ビルと八重洲口グランルーフ
2013/09/23 Mon 22:21 マイクロフォーサーズ
先日ちょっとした用事で東京駅八重洲口方面に行った時の話です。
東京駅近辺ですから素直に山手線に乗って行っても良かったのですが今回は地下鉄で行きました。
八重洲南口に用事がありましたので銀座線京橋駅で下りて歩こうというわけです。

で、何の気なしに京橋駅から地上に上がったのですが驚きました。
京橋駅近辺がまた大規模再開発されていて、明治屋ビルが営業休止していました。
私は最初「ついに京橋明治屋本店ビルが取り壊し?」と誤解してしまったほどです。
EP510063

再開発事業のサイトを見てみましたら、超高層ビルを中心にした複合施設になるらしく、
明治屋ビルはその一部分として改修工事の後リニューアルオープン、ビル自体は保存とのことで内心ホッとしました。
今の時期は、敷地内で明治屋ビルが取り残されている景色を眺めることができます。
EP510066

明治屋ビル地下、銀座線京橋駅接続口あたりの風景ですが、このあたりの古めかしい構造にも手が入るのでしょうか。
EP510054

八重洲ブックセンターから眺めた東京駅八重洲口です。
グラントウキョウノースタワーとサウスタワーが完成し、もともと大丸東京店があった部分が引き続き工事が行われていましたが、
ここが噂の空中回廊として9/20にオープンしました。「グランルーフ」というそうです。
東京駅ファンの私としては行かねばなりますまい。というわけで東京駅に向かってみます。
EP510071

八重洲ブックセンターから横断歩道を渡り、八重洲南口に向かいます。
バスターミナルは引き続き工事が行われていますがここもずいぶん様子が変わっていますね。
サウスタワー内のエスカレーターを上がってグランルーフに入ることができます。
EP510078

グランルーフに出ました。新名所のオープン直後ですがそれほど混雑していません。風が強くて心地よい空間です。
あえて高層ビルを建てずに風を皇居方面に吹き抜けさせ、皇居の森林で空気を冷やして周辺に拡散させるという、
ヒートアイランド現象対策も兼ねているのだそうです。
EP510080

ペデストリアンデッキはノースタワーとサウスタワーを結ぶものですが、中間辺りにエスカレーターも用意されていて上がるのは容易です。
EP510093

八重洲口バスターミナル・タクシー乗り場、一般車スペースを総称して「交通広場」というらしいのですが、
そちらは来年完成の予定なのだそうです。いましばらくこの風景ということになります。
アートフィルター・ジオラマ
EP510084

グランルーフを歩いた後、大丸内の喫茶店でひと休みです。
ストロベリーワッフルは美味でございました。
EP510124

グランルーフについては続けてもう一回記事にする予定です。夜景編ということになりそうです。
またぜひお立ち寄りください。よろしくお願いします。
m(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/703-728df392