ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > 中秋の名月ということで1枚勝負
2013/09/20 Fri 01:07 ソニーα
月がきれいな夜、しかも満月、中秋の名月と呼ばれる夜に満月を見られるのは次は8年後だそうで(ニュースで見ました)、
そんなレア月夜なら撮りゃななるまいよ、ということで三脚抱えて撮ってきました。

月をそれなりの大きさで撮るためには望遠レンズは必須、400~500mmは欲しいかな、と思うのですが、
我が家のレンズで最も焦点距離が長いのはAマウントの300mmということで、
記事のタイトルでは「1枚勝負」と書きましたが、撮影自体が1枚勝負なはずがなく、
70枚ほど頑張ったうちから、私的にいちばんマシ1枚を選んだということで1枚勝負でございます。

……が、私が期待したのと違ううう。もっとこう、シャキッとしていてデコボコもはっきり分かるような、
図鑑に載っているような写真が撮れるかなと思ったのですが、私の知識不足でしょうね。

月は35mm判で焦点距離の1/100の大きさに写る、というセオリーがありますからできるだけ望遠がいい、
レンズはソニー70-300G、それを換算450mmで使うことができることからボディはα77を使いました。
絞りはF11、シャッタースピードは1/750、ISO200で撮りました。
カメラでシャープネスを上げて撮っています。Photoshopではトリミングとアンシャープマスクを少しだけ行いました。
moon130919

トリミングついでにPhotoshopで色々いじってみたのですが、もっと色々やりますと私が思い描いた月の写真に近づきます。
が、それは写真というよりはデジタル補正のお話になってしまいますのでここで載せるのはやめときます。

先週末の台風以来、急に過ごしやすくなりましたね。
普段天体撮影などしないのですが、こんな夜にはふらりと外に出て月を撮るのも良いなあと思いました。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/702-0f2b3ac7