ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > ソニーα > ソニー「Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4ZA SSM」その2 丸の内で盆踊り
2013/07/28 Sun 01:00 ソニーα
ソニーユーザー待望の最新型標準レンズ「50プラナー」関連記事となります。
α99に取り付けてボチボチ使っているのですが、ボケ量デカくないですか、これ?
こんなの気のせいですよ、オカルト以外の何者でもないのですが、
同じ状況で撮っているつもりなのに他の50/1.4よりもボケるような気がしてしょうがない。
私が思うに、新しいレンズを使っているからテンションが上がって撮影に前のめり→よりボカしやすい環境を知らないうちに構築、
という事だと思うんですよね。
このレンズが予定通り5月に発売されていたら、先週~先々週のグラビアロケ撮影にはαを持ち出していたかもしれません。いやそれはないなw
まあその辺りのことも、事情が許せばいずれ書いていきたいと思います。

秋葉原でレンズをゲット、山手線で東京駅に出ます。もちろん試し撮りのためですねw
19時頃から池袋で友人と待ち合わせがありましたので、30分間ほどですが丸の内口でレンズを使ってみました。
今回丸の内で最初に撮ったのが、このバスでございます。
DSC07549

バスついでに路線図もゲット。等々力まで行くのか、これ。
あ、東京タワーも経由するのか。東京タワーに行くんだったらこのバスがいちばん良いじゃないですか。
浜松町から歩いたり、汐留から大江戸線に乗るよりよっぽど(・∀・)イイネ!!!
それはともかく、白金台に目黒に碑文谷って、えらくハイソな路線ですね;
DSC07547

セオリーで行くと、こういう写真は絞り開放では撮らないと思うのですが、この写真は開放で撮っています。
周辺が光量落ちしてるような気がしますが、私はこういうのが好きですのでこの程度ならばむしろ歓迎ですw
高価格のレンズなのに光量落ちかよ、とか思うなかれ、この位なら可愛いもんですw
てゆうか、光量落ちが嫌なら絞りゃいいんだ絞りゃ!w
DSC07546

横断歩道の信号待ちをしている子どもたちにピントを合わせています。
強い点光源をボカすとこんな風にボケますが、マイクロフォーサーズに比べて飽和する限界値が高いらしく、踏ん張ってくれています。
もっとも、これはボディの力だと思いますのでここで書くことではないのかもしれません。
DSC07550

東京駅を出たところから太鼓の音が聞こえていたので、どこかで何かやってるんだろうな、とは思ったのですが、
まさかの丸の内仲通りで盆踊りイベントであります。これはチェックしてなかったなあ。
DSC07552

車道を封鎖してやぐらを設営し、盆踊りしていました。
かなり近寄ることができました。この写真はAPS-Cモードで撮っていますので換算75mmということになります。
DSC07569

浴衣のおねえさんも多数見かけたました。夏ですね。
ただ、写真的には上に掲載したあたりで切り上げて移動してしまいました。
どこかで浴衣のおねえさん撮り放題、とかいうイベントありませんかね。w
というわけで、次回も「Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4ZA SSM」のエントリとなります。
よろしければぜひお立ち寄り下さい。よろしくお願いします。
m(_ _)m
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/667-ba84b1a9