ソニーα・マイクロフォーサーズのデジタル一眼カメラで撮影した動画や写真、初心者向けや撮影現場で使える撮影術や新製品レビューも豊富。クリスマスイルミネーションなど季節ごとの写真も充実しています。読み物としても充実させることを目指しています。
トップ > マイクロフォーサーズ > オリンパス「PEN E-P5 」その9 続・銀座夜景
2013/07/09 Tue 22:51 マイクロフォーサーズ
オリンパスから好評発売中の新型デジタルカメラ「PEN E-P5」関連エントリとなります。
使えば使うほどOM-Dテイスト漂うカメラだなと感じます。グリップがちょっと不安なことぐらいかなあ。
我が家のE-P5にはネット上で散見されています「内蔵フラッシュのフタが浮いてくる不具合」は今のところ見られません。
内蔵フラッシュのポップアップボタンが柔らかく、自然にフラッシュが飛び出してしまう、という書き込みも見ましたが、
私の使い方では今のところそのような経験はありません。
もっと使用頻度を上げていくとそういう事態に直面することがあるのでしょうか。
それはそうとして、本編にまいります。前回に続き、銀座夜景の後編です。
EP569882

銀座駅は東京メトロの3路線が乗り入れる大きな駅です。
地下へ下りていく階段が随所に用意されています。
EP569887

タクシー越しにリコーのビル方面を見てみます。
EP569888

マネキンですね。ガラスに反射してマネキンに重なるボケをいかに排除するかが私的には重大なポイントとなるのですが、
これは華麗に失敗しましたねw首筋とあごに思いっきり丸ボケが当たってしまいました。
EP569894

こちらは街の光を極力入れないようにして撮れました。
本来ならここから撮り方のアレンジが始まるのですが、今回はマネキン目当てというわけでもないのでこれで立ち去ります。
EP569896

これは銀座通沿いの靴屋さんの看板娘ならぬ看板うさぎみたいです。
以前に「大杉漣の漣写でGO」でも登場していましたね。
EP569893

あれ、こんだけ?今回もあっさり終わってしまいました。
職場でE-P5の話をしていた時に、そのクラシカルなルックスの話になりまして、
「どのレンズがいちばん(見た目的に)似合うかねえ」なんてよもやま話をしていたのですが、
私的には「E ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」かな?などと思ったりもしましたがいずれも捨てがたく、
いずれそのうち機会があれば我が家のレンズを使って見た目の比較などもやってみようかなと思いました。

次回は銀座から有楽町方面に歩いて行ったあたりの写真を掲載いたします。
よろしければまたお立ち寄り下さい。よろしくお願いします。
m(_ _)m

追記:今回一連の記事(汐留~銀座前編~銀座後編)では、レンズは一貫して
パナソニック「LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8」を使用しています。参考になりますかどうか。
DSC06770
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly Subscribe with livedoor Reader
Secret

TrackBackURL
→http://dtr2008.blog32.fc2.com/tb.php/656-26201a08